【価格は約1.1億円から】日産とイタルデザインの共同開発モデル・新型GT-R 50 By Italdesignの量産版が世界初公開!限定50台のみ、過激なパフォーマンスと技術でやっちゃえ日産!

2020-05-27

ジュネーブモーターショー2020中止から2か月、ようやくGT-R 50 By Italdesignが世界初公開!

過去にプロトタイプモデルなども公開済みとなっている、日産とイタルデザインの共同開発モデルGT-R 50 By Italdesignの量産モデルが遂に世界初公開されました。

このモデルは日産のハイパフォーマンスモデルとなるGT-R R35 Nismoをベースにした世界限定50台のみのスペシャル限定モデルで、その価格帯は約1.1億円からとかなり高額な一台となっています。

本来であれば、2020年3月に開催のスイス・ジュネーブモーターショーにて世界初公開予定だったのですが、例の社会問題の関係もあって中止となり、今回ようやくオンラインでのライブ配信にてその姿が明らかとなっています。

GT-R R35 Nismoをベースにしているとはいえ、その外観はかなり過激なものに仕上げらていますし、プロトタイプモデルよりも更に洗練されたデザインで、よりスタイリッシュでアグレッシブさも増しているようにも感じられますね。

それでは、量産モデルの外観インプレッションに加え、車内のレイアウトやエンジンパフォーマンスがどのようになっているのか、次のページにてチェックしていきましょう。