スバル・インプレッサWRX STI等の国産スポーツカーを盗んで分解・販売する悪質ショップJ-Spec Auto Sportを許すな!既に多数の盗難被害が発生【動画有】

2020-06-02

おそらくは海外での転売価値のある国産スポーツがターゲットになっている

まずはスバル・インプレッサWRX STI(Subaru Impreza WRX STI)の盗難被害にあったオーナー様の情報を見ていきましょう。

こちらは埼玉県のオーナー様となり、ナンバーは「熊谷301 ち22-81」にて登録されていた車両なのですが、2020年2月13日深夜頃に盗まれたことを報告。

足もとにはADVAN製RS-Dホイールを装着し、レッドラインのリップを装着した特徴的なモデルとなっています。

そしてこのモデルが、盗難被害のあった翌日に解体され、J-Spec Auto Sportにてパーツとして販売されていたとのこと。

フロントリップのレッドラインや、ちょっとしたヘッドライトカバーの曇り具合も結構似ていますね。

既にこのパーツはホームページから削除されていますが、売れてしまったのか、それとも盗難したことがバレて削除したのかは不明なままとなっています。

こちらのスバル・WRX STIのオーナー様も同様ですね。

全く同じカスタムされたモデルが、盗難翌日辺りでまたまた販売されたそうですが、こちらも売却されたのか、見つかって早急に削除したのかはわからず、現在はホームページにて閲覧できない状態になっています。

こちらの特徴的なグリーンカラーの日産・シルビアS15も盗難被害に遭い、パーツをバラされて販売されているのがわかりますね。

既に告発動画も公開されるほどに事態は深刻化している

そして以下の動画では、愛知の日産GT-R専門店であるガレージディフェンド(Garage Defend)に勤めていたアメリカ人男性が、地元にてGarage Defend USを起ち上げる前にアップされたYoutube動画。

J-Spec Auto Sportが、日本にて国産スポーツカーを盗み、分解してアメリカや海外などで悪質に販売していることを説明している告発動画となっています。

なお、これはあくまでも予想ですが、最近はコ 〇 ナの影響で輸出がストップしているはずなので、直近にて盗難されたモデルはまだ海外に向かっていない可能性がありそうです。

【MULTIPLE STOLEN JDM CARS FOR SALE IN THE USA AT J-SPEC AUTO】

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:JSPECAUTOSPORT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう