これまたド派手なのが現れたな…トヨタ新型RAV4に過激なアーチモールとホイールを装着してみた。ホイールはポセイドンの武器がモチーフに

これまでのRAV4カスタムはシャコタンが多かっただけにかなり新鮮

トヨタの大人気オフロードSUVモデルとなる新型RAV4を、日本の過激チューナーであるVersusさんがカスタム。

今回Versusさんがカスタムしている新型RAV4には、社外ホイールメーカーであるRAYS社製の大口径アルミホイールを装着し、更には過激なブラックの外付けフェンダーアーチモールを装着することでワイド感とダイナミック感を演出しています。


ホイールのモチーフは海の神ポセイドンが持っていたアレ

特に今回装着されているTriaina(トリアイナ)と呼ばれるホイールは、スポークエンドにフローティグエッジを採用した独自のデザインを持っているとのことで、海を司る神ポセイドンが手にした三叉の矛”トリアイナ”をネームモチーフに示すように三本を一組とするスポークで描いたデザイン美を追求した形になっているそうです。

カラーバリエーションも豊富とのことで、鏡面のように光り輝くスパッタリングをベースにV字形状に削りを施したクロモイブリードが、ロングスポークを強調しています。

ホイールサイズは様々なのですが、18インチ×7jで1セット39,000円(+税)、そして最大20インチ×9Jともなると1セットで64,000円(+税)になります。

足もとのアルミホイールは何とも美しい色合いで、ブレーキキャリパーもスポーツモデルを想起させるようなイエローを装着していますが、それ以上に驚きなのがマットブラックの過激なオーバーフェンダー。

リヤもマットブラックに仕上げられているそうですが、さすがにリバティーウォークやパンデムのようにフェンダーをぶった切る族車スタイルではなく、ポン付けで対応できる(後から修正可能な)カスタムだと思われ、しかしかなり思い切った独自カスタムのようにも思えますね。

更にトップルーフには、ルーフレールやルーフキャリアなどが装着され、よりアウトドアらしいスタイルを構築しつつも、足元にはド派手さを演出することで大きなギャップが生まれているように感じますね(賛否両論はあると思うけど、個性的で悪くはないと思う)。

☆★☆RAV4カスタム関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Rays

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう