フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ハリアーの最新納期情報(2020年6月末)!何と一部のグレードは納期が早まっている模様、但しあの装備を付けるとどうしても年内不可に…

少し受注は落ち着いてきたものの、それでも毎日売れ続ける新型ハリアー

2020年6月17日に発表・発売スタートしてから既に28,000台のバックオーダーを抱えているトヨタのフルモデルチェンジ版・新型ハリアー(Toyota New Harrier)ですが、このモデルの2020年6月29日時点での最新納期情報をお伝えしたいと思います。

ちなみに先ほどブログでも公開しましたが、先に6月8日に発表・発売された新型RAV4 PHVは、既に2020年度内分の受注は完売しているとのことで一旦受注も停止済み。

▽▼▽関連記事▽▼▽

月販台数は300台とかなり少な目というのもありますが、既に国内では900台以上の受注が入っており、納期も8か月以上ととんでもないことになっているため、今トヨタのSUVモデルは昨今の諸事情に関係なくノリに乗っている印象を受けますね。

ちなみにこれは以前にもお伝えした通りなのですが、新型ハリアーをオーダーしている方の多くが、先代60系や先々代からの乗り換えが多く、アルファード(ALPHARD)/ヴェルファイア(VELLFIRE)といったミニバン系からの乗り換え、更に新規顧客からのオーダーも多いとのことで、まさに2020年を代表する顔になることがほぼ約束された一台となっています。

なお私がいつもお世話になっているトヨタディーラーでは、フォルクスワーゲンやBMW等の欧州車からの乗り換えも多いとのことで、それだけ今回のモデルが幅広いジャンルからでも注目を浴びている一台なのが良くわかるかと思います。

そんな大人気の新型ハリアーですが、2020年6月29日時点での気になる最新納期情報はどうなっているのか?以下の次のページにてチェックしていきましょう。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう