全て年式の新しいBMW新型3シリーズ/Z4やアウディ新型A6/A7/TTにリコール。オイル漏れや火災、更には走行中に操縦できない等の恐れアリ

最悪の場合、走行中に運転操作できない恐れも

BMW新型320i/330i/320d/X3/X4/Z4ほか7車種・全3,755台にリコール。

リコール内容としては、タイロッドにおいて強度検討が不十分なため、耐久性が不足しているとのこと。

そのため、外気温が高い環境下や路面から受ける振動により破断し、最悪の場合、操舵できなくなるおそれがあるとしてリコールを届け出ています。

対象モデルをしっかりとチェックしていこう!

なお、気になる対象モデルは以下の通り。

これによる事故は発生していないものの、既に1件の不具合が発生しており、市場からの情報により明らかになっています。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

[320i]
・3BA-5F20/WBA5F72030AE87747 ~ WBA5F72030AE90874/平成 30 年 11 月 12 日 ~ 平成 31 年 2 月 8 日/1,392台

・3BA-5F20/WBA5F72060AK37738 ~ WBA5F720X0AK39458/平成 31 年 1 月 15 日 ~ 令和元年 5 月 9 日/1,011台

[330i]
・3BA-5F20/WBA5R12050AE79752 ~ WBA5R12090AE81231/平成 30 年 11 月 9 日 ~ 平成 31 年 2 月 11 日/351台

・3BA-5F20/WBA5R12050AK70847 ~ WBA5R12000AK72599/平成 31 年 1 月 21 日 ~ 平成 31 年 4 月 4 日/305台

[320d xDrive]
・3DA-5V20/WBA5V72050AH99457 ~ WBA5V72080AH99999/平成 31 年 2 月 28 日 ~ 平成 31 年 4 月 2 日/52台

・3BA-5F20/WBA5V720X0AJ48435 ~ WBA5V720X0AJ49004/平成 31 年 3 月 1 日 ~ 平成 31 年 4 月 17 日/200台

[X3 M]
・3BA-TS30/WBSTS02090LA57098 ~ WBSTS02060LA57110/平成 31 年 4 月 17 日 ~ 平成 31 年 4 月 29 日/2台

[X4 M]
・3BA-5F20/WBSUJ02000LC94621 ~ WBSUJ02000LC94635/平成 31 年 4 月 17 日 ~ 平成 31 年 4 月 24 日/2台

[Z4 M40i]
・3BA-HF30/WBAHF52080WW15238 ~ WBAHF52090WW33036/平成 30 年 12 月 18 日 ~ 平成 31 年 3 月 1 日/137台

[Z4 sDrive 20i]
・3BA-HF20/WBAHF12090WW15161 ~ WBAHF12060WW33021/平成 30 年 12 月 12 日 ~ 平成 31 年 3 月 19 日/303台

改善措置としては、全車両、タイロッドを対策品に交換するリコール作業を実施するとのことです。

このほか、アウディの最新モデルでも複数リコール。気になるその内容や対象車種は以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう