元レーシングドライバーがデザインしたポルシェ・タイカン・ターボSが公開に。かなり気になっていたタイカン・ターボS×911ターボSのドラッグレースも【動画有】

ようやくタイカン開発者の一人であるレーシングドライバーもタイカン・ターボSをオーダーしたようだ

発売前から3万台以上のバックオーダーを抱えていたポルシェ初のピュアEVモデル・タイカン(Porsche Taycan)ですが、この度元レーシングドライバーでお馴染みとなるマーク・ウェバー氏が特別にデザインしたタイカン・ターボSが世界初公開されました。

マーク・ウェバー氏といえば、ポルシェ・タイカンの開発に大きく関与した人物で、プロトタイプモデルであるミッションE(Mission-E)の段階からテストドライバーを担当し、更にはグッドウッドフェスティバル・オブ・スピードでのデビュー走行でもドライバーを担当したキーパーソン。

そんなマーク・ウェバー氏のためだけに作られるシルバーカラーのタイカン・ターボSが上の通りとなりますが、発売されて早々に登場するのではなく、しっかりと先行予約していた顧客を優先した後に公開してくる辺りは好印象ですね。

マーク・ウェバー氏が作成したタイカン・ターボSの装備内容やインテリアデザインは?911ターボSとのドラッグレースバトルの行方は?気になる続きは以下の動画にてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう