何度も完全リークしていたBMW初のピュアEVクロスオーバー新型iX3が世界初公開!キドニーグリルは少し大きめ、製造もメインターゲットも中国に

既に新鮮味はなく、そもそも売れるのかはちょっと疑問だが・・・

発表前から既に何度も完全リークしているBMW初のピュアEVクロスオーバー新型iX3が、2020年7月14日に世界初公開されました。

2018年4月にコンセプトモデルとして登場して以降、ほぼキープコンセプトスタイルで量産モデルとして登場し、更に今後拡大していくであろうピュアEV市場の先駆的な立ち位置として登場したのが新型iX3となります(あくまで先駆的というのはBMWの中での話)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

このモデルで最も注目しておきたいポイントとしては、やはりピュアEV仕様として準備されたエアロホイールではないかと思われ、このホイールを装着するだけで抗力係数を5%少なくし、航続可能距離を向上させる効果もあると言われています。

なお元々の抗力係数は0.29と比較的低い数値となりますが、空力特性に優れているトヨタ・プリウス(Toyota Prius)で0.24となるため、ここに近い数値まで改良してきたのはとても大きいと思います。

新型iX3の気になる内外装デザインは?スペックは?日本でも販売されるのか?続きは以下の次ンページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう