フルモデルチェンジ版・日産の新型シルビア(S16型)はこうなる?アリア風のLEDを採用しつつ、まるで中東系ハイパーカーのようなカオスデザインに

ここまでぶっ飛んだ日産車が登場したら、革命か混沌の二極化になりそう

2020年5月28日に開催された日産の中期経営計画において、今後18か月以内に12車種の新型車を発表する予定となっていますが(すでに新型アリア/マグナイト/キックス/ローグが発表済み)、この12車種には含まれていない2ドアクーペスタイルの新型シルビア(S16型)が登場したら?という謎のレンダリングが公開されています。

今回レンダリングを作成したのは、デジタルアーティストのNOISIV DREADS G . P . A氏で、これまで登場してきた初代~7代目とは全く異なるエクストリームなスタイリングを持ち、まるで中東発の新興メーカーであるW MotorsやDevel Motorsが発表するようなアグレッシブなハイパーカースタイルに変化しています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

そんな次期シルビア(S16型)のレンダリングのフロント・リヤデザインはどうなっているのか?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう