こんなの聞いてないぞ!日産シルフィが2020年8月に国内販売終了&商品群から姿を消す模様。ディーラーでの情報は一体何だったんだ…【動画有】

2020-07-28

既に一部のグレードが受注終了している日産シルフィ

日産の中型セダンとして以前は日本市場でも高い人気を得てきたシルフィ(Nissan Sylphy)ですが、何とこのモデルが2020年8月で生産終了することが明らかとなりました。

自動車情報誌マガジンXさん並びにいつもお世話になっている日産ディーラーからの情報によると、現在日本市場向けに販売されているシルフィは、エントリーグレードSの受注が既に終了しており、上位グレードのGルグランも直に終了するとのことで、今後このモデルの後継もしくはフルモデルチェンジ版、マイナーチェンジ版として登場する予定はないそうです。

2020年6月に新型シルフィが登場するとの情報もあったが…

以前ディーラーにて確認した情報では、2020年6月に新型シルフィが登場する予定で、北米市場にて販売されているセントラ(Sentra)や中国市場向けの新型同様にVモーショングリルを採用し、更に改良型e-POWER技術を搭載することで商品力を大幅に向上させるとの具体的な話が出ていたにも関わらず、まさかのこのような予想もしない形で販売終了するというのはショック。

以前より新型として登場することが期待されていたモデルですし、海外市場にて販売されているシルフィのデザインがかなりクールでイケていることもあり、更に以下の株主総会においても中型セダンの次期モデルが登場することも示唆していただけに、この裏切りはとても大きいのではないかと思いますね。

【【中継】日産自動車株式会社 臨時株主総会【無断再配信禁止】】

今後日産が販売するセダンは?海外市場のシルフィはどうなる?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう