いや早すぎだろ…オーストリアにてホンダ初のピュアEVモデル新型Honda eが世界最速事故。試乗車もしくはYouTube撮影中のクラッシュの可能性も

2020-08-01

日本で発表されたばかりとなる新型Honda eがこんな姿になってしまうとは…

ようやく日本でも2020年7月31日に発表され、秋ごろに登場予定となっているホンダ初のピュアEVモデルとなる新型ホンダe(Honda e)ですが、何と既に販売されているオーストリアにて世界最速事故が発生しています。

上の画像でも確認できる通り、今回オーストリアのウィーンから125kmほど離れたシャイプスの公道にて発生し、プラチナホワイト・パール×ブラックの2トーンカラーに身をまとった新型Honda eが横転してしまい、左サイドパネル部分がかなり悲惨なことになっています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

シャイプス消防隊の情報によると、事故は2020年7月25日に発生したそうで、事故の原因については明確になっていないものの、Honda eがオーバースピードでそのままポールに衝突した可能性が高く、その衝撃によって車体が横転して上の通りになったのではないか?と推測。

気になるドライバーの安否は?なぜこういった事故が発生してしまったのか?続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう