これがフルモデルチェンジ版・日産の新型ローグスポーツ/キャッシュカイ?新型エクストレイル風でLEDデイライトとヘッドライトがつながって中途半端に?

新型ローグスポーツ/キャッシュカイは本当にこんなデザインになる?

以前より度々目撃されている日産のフルモデルチェンジ版・新型ローグスポーツ/キャッシュカイ(日本名:デュアリス)の開発車両ですが、このモデルの量産デザインはこうなる?というレンダリングが公開されています。

今回もレンダリングを公開しているのは、ロシア系デジタルアーティストのKolesa.ru氏ですが、これまで目撃されてきた新型ローグスポーツの開発車両をベースに作成した結果、上のようなレンダリングスタイルに仕上げられたとのこと。

早速レンダリングをチェックしていくと、フロントのVモーショングリルは日産のアイデンティティのため採用される確率は高いものの、最も気になるのはフロントヘッドライトとLEDデイタイムランニングライト(DRL)のデザイン。

Kolesa.ru氏としてはちょっと珍しい”非現実的なデザイン”で、LED DRLとヘッドライトの内側が一体型となるブーメラン形状を意識したハウジングとなっていますが、イメージと言えどちょっとこのデザインはやり過ぎのような…


開発車両もカモフラージュ分厚めのため、まだまだデザインはわからない状態

改めて新型ローグスポーツの開発車両をチェックしていきましょう。

フロントグリルやフロントロアグリル形状はほぼほぼ同じと考えて良いと追われ、LED DRLも新型ジューク/エクストレイル(海外名:ローグ)をモチーフにした釣り目タイプである可能性は高いのですが、やはりその直下にあるスクエア型のヘッドライトがどのように配置されるのかが気になるところ。

現時点ではカモフラージュが分厚いために確認はできないものの、恐らく新型エクストレイル/ローグに似た独立タイプになるのではないかと推測されます。

新型ローグスポーツ/キャッシュカイのリヤデザインは?予想されるプラットフォームやパワートレインは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう