フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ハリアーがいよいよ増産で納期短縮へ!但し、ちょっと残念なお知らせも…

いよいよ国内市場向けの新型ハリアーが納期短縮へ!

前回の日刊自動車新聞より、トヨタの2020年9月の国内生産台数が、コロナウイルス感染拡大前に決定した当初計画の約1%を上回る見通しになることが明らかとなり、更に9月にはフルモデルチェンジ版・新型ハリアー(Toyota New Harrier)の増産を行うと発表していました。

そして遂に、いつもお世話になっているトヨタディーラーの情報により新型ハリアーが増産決定となり、一部グレードを除いて納期が短縮されることが判明しています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

なお、現時点で非常に人気の高いG/Zグレードにて設定可能な本革仕様のLeather Package(レザーパッケージ)に関しては、2020年9月11日時点で1か月ほどの納期短縮が見込めるとのことで、しかしこれは都道府県やディーラー(販売チャネル)によって大きく変化するとのこと。

大人気グレードの納期短縮とはいえ、あのオプション装着モデルに関しては一切納期短縮されず…気になるそのモデルとは?続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう