フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ハリアーの2020年9月最新納期情報!Zグレードや調光パノラマルーフ付きの等の個体は納期短縮されたのか?

2020年9月に新型ハリアーが増産されるとの情報があったが?

前回の日刊自動車新聞より、トヨタが2020年9月の国内生産台数が、コロナウイルスの感染拡大前に決定した当初計画の約1%を上回る見通しになることが明らかとなり、更に9月にはフルモデルチェンジ版・新型ハリアー(Toyota New Harrier)の増産を行うと発表しました。

既に9月に入ったため、早速いつもお世話になっているトヨタディーラーにて新型ハリアーの最新納期情報を確認してきました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

担当スタッフさんの情報によると、2020年9月2日付での最新納期情報としては、日刊自動車新聞が増産すると発表してから、まだ正式な納期短縮などは無く、現状と変わらず上位グレードZは2021年3月以降のままだそうです。

新型ハリアーの増産も、9月初めから行うとも言い切れないため、担当セールスさんも「とりあえずは中旬ごろまでは様子見したほうが良いのでは?」とのことなので、また改めて9月中旬ごろに最新納期情報をお伝えしたいと思います。

新型ハリアーの2020年9月上旬の最新納期情報は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう