フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ハリアーでカフェへ→たまたま駐車場に新型ハリアーが停まっていたので隣に駐車→オーナーは若い女性だった件

意外にも新型ハリアーは女性に人気なのかも?

つい先日、いつも利用しているカフェ(スターバックスコーヒー)にトヨタ新型ハリアー(Toyota New Harrier)で向かったときの出来事。

そのカフェはいつもお客さんが多く、平日であろうと駐車場もすぐに埋まってしまうほどなのですが、この日の夜はたまたま数台程度空きがあったため、いつも自分が駐車している端っこに停めようと思い向かってみると、何とそこにはホワイトパールクリスタルシャインの新型ハリアーが駐車されていました。

ホワイトの新型ハリアーの隣にちょうど駐車スペースがあったので、とりあえず駐車してみたのですが、車内には人も乗っていなかったので軽くホイールやエンブレムをチェック(車内まではさすがに見ていない)。


ホワイトの新型ハリアーのグレードはガソリンZ

足もとのホイールは19インチの大口径ホイールで、エンブレムもブラックであることからガソリンZグレード以上であることは確か、サイドミラーに補助ミラーも無いこと、ルーフもガラスが設けられていないことからパノラミックビューモニター(PVM)が設定され、調光パノラマルーフは非装着といったところでしょうか。

十分すぎるグレードで、やはり自分に納車されたプレシャスブラックパールと並べてみると、膨張色のホワイトの方がワイドに見えてダイナミックな印象を受けましたね(意外にもホワイトのハリアーと並べたのは今回が初)。

オーナーは20代の若い女性だった

さすがにあまりジロジロ見てしまうと不審者に思われてもイヤなので、とりあえず店内に向かいいつものブラックコーヒーを注文。

少しだけカフェで仕事をして帰ろうと自分の車に戻ろうとしたところ、何と新型ハリアー2台を撮影している女性4人組を発見。

4人とも20代前半だと思われ、「このタイミングで乗り込むのはさすがに申し訳ない」と思い、ハリアー2台が見えるテラスのイスにさりげなく座って待っていたのですが、どうやらオーナーはその4人組女性の一人であることが発覚。

そのままホワイトの新型ハリアーに乗り込み、助手席と後席に3人のお友達と思われる女性も乗り込んでいたので、ちょっとドライブがてらで寄り道をしていたのかもしれませんね。

それにしても…新型ハリアーの購入層のほとんどが男性で、40代ぐらいが多く占めると言われているだけでに、そのなかで20代の若い女性が新型ハリアーに乗っているのは何とも不思議な光景である一方「めちゃくちゃカッコいいやん!」と思ってしまったほど。

結構手慣れた運転だったので普段から利用しているのだと思いますが、これだけ若者の車離れが進んでいるなかで、こうした若い人たちが新型車に乗るという光景は見ていて何だか嬉しい気持ちになりますし、少しでも新車を購入するために自分自身が魅力的な新車情報を提供出来たらなぁと思った次第です。

私の新型ハリアーに関する納車後インプレッション/燃費/メンテナンス/維持費などのはコチラにてまとめております。

☆★☆新型ハリアー関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう