スズキ・ジムニーやプジョー3008、メルセデスベンツAクラス/Bクラスに7万台超えの大量リコール!サスペンションの不具合でスプリングが折損する危険性有り

最悪の場合、スプリングが折損する恐れもあり

スズキ・ジムニー/マツダAZ-オフロードの2車種・計76,362台に大量リコール。

リコール内容としては、フロントサスペンションにおいてコイルスプリングの鋼材に対する塗料の密着性が不足しているため、砂や小石を噛み込んだ場合に塗装が剥がれやすく腐食が早期に進行するものがあるとのこと。

そのため最悪の場合、コイルスプリングが折損するおそれがあるとしてリコールを届け出ています。


対象モデルをしっかりとチェックしていこう!

なお、気になる対象モデルは以下の通り。

これによる事故は発生していないものの、既に408件もの不具合が発生しており、市場からの情報により明らかになっています。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

[スズキ・ジムニー]
・ABA-JB23W/JB23W-695655~JB23W-782034/平成 25 年 4 月 9 日~平成 30 年 2 月 20 日/69,818台

・ABA-JB43W/JB43W-560904~JB43W-584701/平成 25 年 4 月 9 日~平成 30 年 2 月 22 日/6,184台

[マツダ・AZ-オフロード]
・ABA-JM23W/JM23W-680393~JM23W-680752/平成 25 年 5 月 13 日~平成 26 年 1 月 31 日/360台

改善措置としては、全車両、フロントコイルスプリングを対策品に交換するリコール作業を実施するとのことです。

プジョー3008やメルセデスベンツAクラス/Bクラスといった主要モデルでもリコール!気になる詳細と対象モデルは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう