遂に来た!(2022年)フルモデルチェンジ版・スバル新型BRZが2020年秋に世界初公開すると北米スバルが公式発表!ティーザー画像も公開へ

まさかこんなに早く次期BRZが公開されるとは…

トヨタとの共同開発によって誕生したスバルの2ドアスポーツクーペBRZ。

現行モデルが2020年8月に正式に販売終了したばかりなのですが、何と早くもフルモデルチェンジ版・新型BRZが2020年秋ごろにワールドプレミアすることが、Subaru of Americaの公式サイトより明らかとなりました(プレスリリースはコチラ)。

既に公式サイトでも上の通りティーザー画像が公開されていて、ブルーとホワイトの迷彩カモフラージュに加えて、空気を逃がすためのフェンダーダクト、そして足もとには大口径且つ低扁平のスポーティなシングルスポークアルミホイールとタイヤが装着されているのが確認できます。

ただ、上の画像を見ての通り迷彩にてカモフラージュラッピングされていることを考えると、もしかするとワールドプレミアでも同様のカモフラージュされた姿にて登場する可能性が高そう。

そしてその下には、「The all-new 2022 Subaru BRZ – World Premiere coming this Fall.」と表記され、全く新しい2022年モデルのスバル次期BRZが、今秋ワールドプレミアすると記載されています。

てっきり次期型の実車もしくはプロトタイプモデルの公開は2021年に持ち越されるのかと思っていましたが、こんなにも早く公開されることになるとは…日産の新型アリア/フェアレディZ同様にスバルも勢いつけていきたいモデルの一つなのかもしれませんね。

次期BRZの開発車両は日本国内でも目撃済み…一体どんなリヤデザインになる?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう