遂に来た!フルモデルチェンジ版・日産の新型ノートの開発車両が登場しフロントマスクはほぼ明らかに。新型アリアのコンパクト版で精悍な顔つきに

主要モデルともいえる次期ノートはマジでカッコ良くなりそうだ

2020年11月末に発表、12月23日に発売予定となっている日産のフルモデルチェンジ版・新型ノート(Nissan New Note)ですが、神奈川県西部の宮ヶ瀬湖付近にて遂にフロントマスクがほぼ明らかになった状態での開発車両が目撃されています(情報提供頂けたE様には心より感謝!)。

早速新型ノートの開発車両をチェックしていくと、真っ先に注目したいのがフロントヘッドライトデザインで、ヘッドライトハウジングの直下には”へ”の字のLEDデイタイムランニングライトらしきものが点灯していることから、デザインベースはピュアEVクロスオーバーの新型アリアで、恐らくこのデザイン言語が他の日産の次期セレナ(Serena)/フーガ(Fuga)にも採用されるものと考えられます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

フロントヘッドライトも切れ長でシャープになり、恐らくは二眼もしくは三眼LEDヘッドライトが搭載されているものと予想されますが、これだけでも十分カッコ良く、非常に精悍な顔つきへと進化していますね(後続にて従えている新型リーフよりも更にアグレッシブ)。

更に新型ノートの新たな情報も!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう