マイナーチェンジ版・三菱の新型エクリプスクロスが2020年10月中に実車展示されるぞ!なお2020年11月中旬より発表予定…先行予約は10月中旬から

予想以上に早く新型エクリプスクロスの実車を拝見できるようだ

2020年度(2021年3月末まで)に発売予定となっている三菱のマイナーチェンジ版・新型エクリプスクロス(Mitsubishi New Eclipse Cross)ですが、何と早くも実車が10月中旬よりディーラー展示されることが明らかとなりました。

三菱ディーラーの熊本本店・クリーンカー熊本さんのブログによると、新型エクリプスクロスの予約受注開始は2020年10月中旬で(しかも残クレで金利1.9%)、このタイミングに合わせて2020年10月14日(水)~18日(日)に新型エクリプスクロスのガソリンモデル2020年10月22日(木)のみ新型エクリプスクロスPHEVが特別展示されるとのこと。

そして肝心の発売時期についてですが、三菱ディーラーの情報によると2020年12月上旬とのことで(発表は2020年11月中旬?)、既にグレードべ別価格帯等も明らかになっているそうです(近日中に見積もりも取得予定)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

今回のマイナーチェンジにより、PHEVモデルを搭載することで全長を140mmも延長し、更に室内の居住性も大幅に向上しているとのことですから、もしかするとフルモデルチェンジ版・新型アウトランダーPHEV(New Outlander PHEV)を購入するよりも、新型エクリプスクロスPHEVを購入した方が価格面でもお得で使い勝手も非常に良いかもしれません。

新型エクリプスクロスのデザインはどのように変化する?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう