【価格は458万円から】ビッグマイナーチェンジ版・レクサス新型ISがオーストラリア市場でも発売へ!グレードは3種類、やはり日本市場向けよりも安い件

新型ISの公式価格が公開されていないのは日本市場向けのみ

日本市場でも2020年11月5日に発表・発売スタートする、レクサスのビッグマイナーチェンジ版・新型ISですが、いよいよオーストラリア市場でもグレード別価格帯が明らかとなり、11月6日に発売することが決定しました(なぜ日本市場向けよりも発売が後で価格は日本よりも先なのかは不明)。

オーストラリア市場向けにてラインナップされるグレードですが、日本市場向け同様にIS300/IS300h/IS350の3種類を設定。

IS300・・・排気量2.0L 直列4気筒ターボエンジン(最高出力245ps)
IS300h・・・排気量2.5L 直列4気筒エンジン+電気モーターのハイブリッド(システム総出力223ps)
IS350・・・排気量3.5L V型6気筒自然吸気エンジン(最高出力315ps)


基本的な装備内容は日本市場向けとほぼ変わらない模様

新型ISでは、エントリーグレードからオートハイビームや18インチアルミホイール、電動パワーシート&フロントシートヒーター、左右独立温度設定可能なオートエアコン、Apple CarPlay/Android Autoを備える10.3インチインフォテイメントシステム、LEDヘッドライトが標準装備されるため、メーカーオプションはあまり無し。

安全システムについては、緊急ステアリングアシストや交差点旋回アシスト、自動衝突通知、SOSコール及び盗難車両追跡、アクティブクルーズコントロール、レーントレースアシスト、道路標識アシスト、歩行者・サイクリスト検出可能な緊急ブレーキシステム、ブラインドスポットモニター、リヤクロストラフィックアラートブレーキが設定されます。

オーストラリア市場向け新型ISのグレード別価格帯は?日本市場向けとの価格差はどれぐらい?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう