【価格は646.9万円から】レクサス特別仕様車RC F SPORT”Emotional Ash”が2020年10月28日に発売スタート!「専用黒光輝」採用で特別且つ古風な雰囲気に

RC F SPORTベースの特別仕様車はかなり商品力も高くて良いかもしれない

先ほど、レクサスのフラッグシップ・ラグジュアリークーペLC500/LC500hをベースとした国内限定70台のみとなる特別仕様車”AVIATION”が発売されたことをお伝えしましたが、今度は2ドアスポーツクーペRC300/RC300h/RC350をベースにした特別仕様車Emotional Ashが、2020年10月28日に発表・発売スタートしました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

今回発売スタートした特別仕様車は、F SPORTグレードをベースにしていて、これまでに無かった全く新しい黒光輝塗装を採用したスピンドルグリルや、グロスブラック仕上げとなるアルミホイール/ドアミラー/マフラーカッターといったヴィジュアル面での特別感が演出されています。

もちろん、2020年9月17日の一部改良にて追加設定された電動パーキングブレーキやオートブレーキホールドも採用されているので、商品力を向上させての特別仕様車はかなり魅力的だと思います。


特別仕様車F SPORT Emotional Ashのエクステリアデザインを見ていこう

早速特別仕様車Emotional Ashのエクステリアの各種パーツを見ていくと、確かにスピンドルグリルのグリルフレームはブロンズ系に近い特別塗装が施され、ちょっと古風に思わせるような独特のタッチに仕上げられています。

こちらはF SPORT専用19インチアルミホイールに特別仕様専用のブラックスパッタリング塗装を施したスポーティなデザイン。

ここにオレンジのブレーキキャリパでちょっとしたアクセントを加味すると、より一層レーシーな印象を与えてくれるでしょうね。

こちらはマフラーカッター。

グロスブラックというよりかは、見る角度によってブロンズっぽく見えるという不思議。

特別仕様車F SPORT Emotional Ashの内装は?価格帯は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう