【価格は1,500万円から】レクサスが”航空機”からインスピレーションを受けた、日本限定70台のみの特別仕様車LC500/LC500h VIATIONを2020年10月28日に発売スタート!

まさかレクサスが航空機からインスピレーションを受けた特別仕様車を発表するとは

2020年10月28日、レクサスのフラッグシップ・ラグジュアリークーペのLC500/LC500をベースに、航空機からインスピレーションを受けた特別仕様車”AVIATION(アビエーション)”を発表・発売スタートしました。

今回の特別仕様車は、国内限定僅か70台と非常に少なく、その名の通り航空機を意味するAVIATIONの要素を持たせたアグレッシブな一台となります。

しかもこのモデル、エアロバティック・パイロットの室屋義秀 選手との技術交流によって生まれたとても貴重な一台とのことで、その最も大きな特徴を示したのが標準装備のリヤウィングとなります。

ただ装着しただけのリヤウィングではない

実際の航空機から着想を得たというリヤウィングがコチラ。

素材は何とCFRPを採用し、一般的なリヤウィングはダウンフォースを生み優れた走行安定性を確保するのに対して、専用ウィングは車両側面の空気の流れを制御することで、素早いヨーレスポンスと滑らかな車両姿勢の変化を実現しているとのこと。

従来のリヤウィングとは異なり、ウィング端部を車両の側面まで下ろした独自の形状を採用していて、ウィングの端部から車体の後方側面に沿った縦渦を生成し、空気抵抗や車体揺れの原因となる気流の巻き込みを抑制しているとのことですが、それ以上にぱっと見にスタンダードモデルとは大きく異なるヴィジュアル面も大きな特徴だと思います。

特別仕様車LC AVIATIONはリヤウィングだけが特別じゃない!専用鍛造アルミホイールや専用パーツなども多数採用…そして価格は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう