フルモデルチェンジ版・日産の新型ノートが完全リーク?そのフロントマスクは新型アリア風…アグレッシブで確かにカッコいいのだが?【動画有】

2020-11-17

リーク画像は確かに新型ノートっぽい…本物なのかチェックしていこう

さて、いよいよ2020年11月24日に発表/12月23日に発売予定となっている日産のフルモデルチェンジ版・新型ノート(Nissan New Note)ですが、発表直前に新型ノートと思われる画像がリーク?しています。

今回発売される新型ノートは、2021年中頃に発売予定となっている新世代ピュアEVクロスオーバー・アリア(New Ariya)のデザイン言語をベースにした、日産の新しいカタチを表現する一台でもあるので、恐らく新型アリアのフロントマスクを知らない方からすると「えっ、これって日産なの?」と思われるほどの変貌っぷり。
※それぐらい日産は、新型ノートにかける想いや変革に対する強いこだわりを見せているんですね。

こうした経緯のなか、早速公開されている画像をチェックしていくと、釣り目タイプのLEDヘッドライトや”へ”の字をイメージしたメッキガーニッシュ、そしてグリルレスのVモーションを見ていくと確かに新型アリア風。

縦型基調のフロントインテークパーツや、水平基調のフロントロアグリルも設けられていますが、確かにこの画像を見てみると「本物の新型ノートが完全リークした!」と思います。

▽▼▽新型ノートの公式デザインはコチラ▽▼▽


いくつかおかしな点も多いリーク?画像

ただ、今回公開されているのは新型ノートのリーク画像ではなく、新型アリアをベースにした完成予想レンダリング。

つまりにフェイクになるわけですが、私も何度か日産ディーラーにて新型ノートの画像を拝見しているものの、確かにそれっぽく上手く表現できていますし、このまま市販化していてもおかしくないレベルだと思います。

ですが、本物の新型ノート(上位グレードXの場合)はもっと攻撃的で、ボディの全長も短くはなったものの、それを感じさせないほどに伸びやかでスタイリッシュですし、更にXグレードのみシャークフィンアンテナを標準装備にしたことで、スポーティな印象を受けます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

この他にも本物の新型ノートと異なるポイントは?リヤデザインはどうなる?気になる続きは以下の次のページにてチェック!