これがフルモデルチェンジ版・日産の新型ノートだ!遂にその姿が世界初公開…新型アリアのデザイン言語を汲む日産の新たなコンパクトモデル

2020-11-22

遂に新型ノートe-POWERがその姿を現したぞ

いよいよ2020年11月24日に発表、12月23日に発売予定となっている日産のフルモデルチェンジ版・新型ノートe-POWER(Nissan New Note)ですが、遂にその姿がTwitterより世界初公開されています。

日産が配布するチラシより明らかとなった今回の新型ノートですが、ディーラーでも確認できる(ボディ)ビビッドブルーメタリック&(ルーフ)スーパーブラックの2トーンカラーに、16インチのホイールカバー付き鉄チンホイールを装着したエクステリアデザインとなっていますね(グレードも必然的に最上位Xであることがわかる)。

もちろん、メーカーオプションにて16インチアルミホイールを装着することも可能ですが、このホイールカバーを装着することで空力/空冷を考慮した低燃費且つハイパフォーマンスな走りを提供することが可能となっているそうです。

▽▼▽新型ノートe-POWERのインテリアが完全リーク!▽▼▽


新型ノートのエクステリアデザインはこうなっている!

改めて新型ノートe-POWERのエクステリアデザインをチェックしていきましょう。

フロントマスクは、これまでスパイショットされてきた開発車両と同じVモーショングリルを採用しつつも、フロントヘッドライトは四眼タイプのLEDヘッドライトを搭載し、その直下にはストレートのLEDポジションライト、そしてその下には”へ”の字タイプのメッキガーニッシュが追加されています。

全体的な顔つきについては、新型アリアのデザイン言語を汲むものになっていますが、フロントのメッシュグリルを採用することで内燃機関モデルであることを強調し、更にスポーティでアクティブな顔つきであるがわかりますね。

リヤデザインも新型アリアのデザインを汲むセンター直結風

そしてこちらがリヤデザイン。

リヤテールランプは非常にワイドになりながらも、ガーニッシュで直結させているので、まるで新型アリアのように一文字テールランプに見せるようにしています。

しかもガーニッシュの上にはアリア同様に”NISSAN”のネームバッジ(エンブレムではない)がワイドに貼付されるのもユニークなポイントです。

これまで公開してきた新型ノートe-POWERの主要装備や主要諸元、ボディカラー、メーカーオプション、そしてグレード別価格帯は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう