日産「新型コンパクト」の正体はフルモデルチェンジ版・新型ノートだけじゃない。その名はオーラ…2021年3月に発売予定のプレミアムコンパクトカー

2020-11-21

日産は”シレッ”とサプライズを準備していたようだ

いよいよ2020年11月24日に発表/12月23日に発売予定となってる日産のフルモデルチェンジ版・新型ノート(Nissan New Note)ですが、11月12日にオンライン形式にて行われた2020年度上期決算報告にて連結最終損益が3,299億円の赤字(前年同期比+653億円)であることを発表しました。

この発表のなかで、日産は「新車攻勢:12の新型車を投入」のスライドを準備し、2020年度上期にキックスe-POWER、2020年度下期にはローグ/マグナイト/新型コンパクト、2021年度以降はアリア/パスファインダー/フロンティア/フェアレディZ/バン/インフィニティQX55/インフィニティQX60を投入すると説明していましたが、おそらく殆どの方が気になっていたのが「新型コンパクト」だと思います。

▽▼▽新型ノートの公式デザインはコチラ▽▼▽


なぜ新型ノートじゃなく「新型コンパクト」?

「新型コンパクト=新型ノートって言ったら良いじゃん!」と思うのが普通ですが、実はこのシルエットは新型ノートだけでは無かったようです。

既に日産ディーラーにも一部情報が入っていて、2020年12月のスタッフ向け新型ノートe-POWER試乗会に合わせて勉強会も行われるとのこと。

これについては、以下のTwitterでもつぶやいた通りで、数多くの方からの反応を頂きました(見て頂けた方々、本当にありがとうございます)。

ちなみに「新型コンパクトがノートだけじゃない」と表記したのがポイントだったのか、以下のような予想・回答が多かったですね。

・マーチ
・マーチe-POWER
・シルフィ
・ヴァーサ
・ノートクロス
・デイズEV
・マイクラ

実は上のどれでもなく、特にマーチは今後ガソリンモデル主体として販売されることになり、以前完全リークしたビッグマイナーチェンジ版・新型マーチはメキシコ市場向けとのこと。

▽▼▽関連記事▽▼▽

「新型コンパクト」の正体は?一体どんなモデルなの?発売や価格帯は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう