ポルシェ・タイカンがアクセルとブレーキの踏み間違いで暴走→車両2台を巻き込む大事故に…ロシアにて、いきなり空からコンクリート板が落下して車両が大破【動画有】

安全装備以上に、人間は予想だにしない動きを見せる時がある

日本では若者から高齢ドライバーが「アクセルとブレーキの踏み間違い」による事故を多数引き起こしていますが、今回はイギリスのレンガ造りの家が立ち並ぶ街中にて、ポルシェ・タイカン(Porsche Taycan)を運転するドライバーがアクセルとブレーキを踏み間違い、とんでもない事故へと発展しています。

上の画像でもお分かりの通り、タイカンを運転しているドライバーは急傾斜の坂道にある駐車場にて車を停めるため、頭から突っ込んでいきますが、一旦停車した後にバックしようと考えたのかどうかはわからないものの、そこからアクセルを踏み込んで急加速し、近くの家に停められていた車両と、路地にて駐車している車両へと突っ込んでいくというとんでもない事故へと発展しています。

現時点では、ドライバーのミスによるアクセルとブレーキの踏み間違いで留まっていますが、どうやら別のメディアの情報では、タイカンを運転していたドライバーの持病が再発して意識が飛んだのではないか?といった見方もあるようで…いずれにしても健全ではない状態にて運転すること自体非常に危険な行為でもあるため、今一度自身の運転技術だけでなく、体調に気を付けてほしいところです。

Not sure what happened there


もし上を見上げていなかったら…とんでもないことになっていたかもしれない

 

この投稿をInstagramで見る

 

22gramm(@22gramm)がシェアした投稿

続いては、雪が降り続くロシアにて、SUVに積もった雪を落とそうとドライバが作業をしていたところとんでもない事態に。

男性は空を見上げた後に驚き、急いで車両から離れると…何とコンクリートの板が落下してSUVを突き刺すという大事故が発生。

なぜこのようなことが起きてしまったのかは明らかになっていませんが、もしも彼が空を見上げていなかったら、とんでもないことになっていたでしょう。

幸い、今回の事故によるケガ人は出ていないとのことです。

テスラ・モデル3が高速道路にて暴走!一体ナゼ?

【VIDEO: Car Crashes Off Highway 99 In Modesto】

そして最後は、何とも衝撃的な事故がアメリカ・カリフォルニア州モデストにて発生。

2020年11月15日、カンザスアベニュー出口近くのハイウェイ99にて、テスラ・モデル3がとんでもないスピードにて縁石に乗り上げてしまい、そのままの勢いで宙に舞う大事故へと発展。

幸いドライバーは軽傷にて済んだとのことですが、肝心のモデル3は大破してしまい、自走不可能で足回りやボディパネルなども完全に外れてしまった状態に。

事故の原因は、ドライバーの居眠り運転によるものだそうですが、ほんのちょっとした油断と気の緩みで命を落とすことも十分に考えられるため、改めて万全の体調の状態で運転するように心がけてほしいところです。

☆★☆事故関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com, Autoblog.NL, CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう