これ本当?フルモデルチェンジ版・ホンダ新型ヴェゼルが2021年3月に登場し、プラットフォームは新型フィット4をベースにするとの噂が浮上

2020-11-21

既にホンダディーラーには、次期ヴェゼルの発売時期が2021年4月~5月に延期するとの通知が来ているそうだが?

既に日本国内では何度かスパイショットされているホンダのフルモデルチェンジ版・新型ヴェゼル(Honda New Vezel)の開発車両ですが、このモデルの販売時期は元々、2021年3月を予定していたのですが、昨今の諸事情により2021年4月~5月に延長しています。

しかしながら、自動車情報誌ベストカーの情報によると、「次期ヴェゼルは2021年3月にフルモデルチェンジする見通し」と記載していて、更にプラットフォーム等の詳細についても記載しています。

具体的な内容としては以下の通り。

・次期ヴェゼルには新型フィット4のプラットフォームを流用
・ボディサイズは拡大→ホイールベース50mm程度延伸
・エクステリアデザインに大きな変化は無し
・パワートレインは1.5リッターNA&ハイブリッド、1.5リッターターボの3種類
・トランスミッションはCVTのみ
・4WDの設定有

上記の中で新しいトピックスになっているのは、プラットフォームが新型フィット4から流用ということと、ホイールベースが50mm延伸すること、そしてエクステリアデザインに大きな変化が無いということですね。


新型ヴェゼルのプラットフォームはこれま通りフィットからの流用なの?

まずプラットフォームについては、元々先代フィットに採用されるプラットフォームを共通化したもので、燃料タンクがフロントの下に搭載されたセンタータンクレイアウトを採用しています。

そうなると、新型フィット4も基本的には先代フィット3からのプラットフォームを改良しているため、実質的にはプラットフォームを一新することなく改良という形で流用し、剛性の向上や軽量化に重きを置くのだと思うのですが、ホンダディーラーでの取材情報では、新世代ホンダ・アーキテクチャを採用する予定と聞いているので、この点で大きく違いができていますね。

新型ヴェゼルのボディサイズやデザインはどうなる?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう