新型MAZDA3ターボ舐めんなよ!スバルWRX STIとフォルクスワーゲン・ゴルフRの3台でドラッグレース→MAZDA3の活躍で意外な結果に【動画有】

意外と有りそうでなかった珍しい組み合わせでのドラッグレース

先日、北米市場やメキシコ市場などにて販売された、マツダ新型MAZDA3ターボの0-100km/h加速動画が公開され大きな話題を呼びましたが、今回はMAZDA3ターボとフォルクスワーゲン・ゴルフR(Vokswagen Golf R)、スバルWRX STIといったハードコア四輪駆動(AWD)のドラッグレース動画が公開されています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

それぞれの車格は異なるものの、2リッター直4ターボに4ドア、そして四輪駆動(AWD)という条件でどれだけスピード差が異なってくるのか注目したい所です。


各モデルのスペックを見ていこう

ちなみに各モデルのスペックはこんな感じ。

同じ直4ターボではあるものの、スバルWRX STIは最高出力268hp/最大トルク350Nm、MAZDA3ターボは最高出力250hp/最大トルク434Nm、そしてフォルクスワーゲン・ゴルフRは最高出力288hp/最大トルク380Nm。

こうして見ると、最高出力288hpを発揮するゴルフRが最もパワフルで、後半の伸びで大きく差をつけてくる可能性が高く、一方で加速の立ち上がりで有利になるのが、434Nmと最もトルクの高いMAZDA3ターボで、どこまで走り出しの加速で逃げ切ることができるかがポイント。

そしてパワーは中間的だけどトルクが最も低いWRX STIがどのような走りを見せてくれるのかも注目です。

3台のドラッグレース結果は如何に?MAZDA3ターボの立ち上がりはどうなった?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう