【価格は124.3万円から】一部改良版・ダイハツ新型タント/タント・カスタムが2020年12月1日に発売スタート!スタイルセレクション追加で更にオラオラ顔に

待望の新型タント/タント・カスタムに一部改良!ライバルの新型N-BOXに対抗できるか?

ダイハツの大人気軽トールワゴンモデルとなる新型タント(Daihatsu New Tanto)/タント・カスタム(New Tanto Custom)が、2020年12月1日に一部改良版として新しく発表・発売スタートしました。

今回の一部改良にて大きく変更・進化したポイントは以下の通り。

◇エントリーグレード・カスタムL廃止

◇タント・カスタムに新グレード”スタイル・セレクション”が追加

◇全車速追従機能付きACC(アダプティブクルーズコントロール)をカスタムグレードに標準装備

◇夜間歩行者検知機能と路側逸脱警報機能を追加、ふらつき警報、標識認識機能(最高速度/一時停止)、自動車ブレーキの精度を新型タフトのレベルにまで引き上げ

◇ボディカラーに2トーンカラー4色追加
①アイスグリーン×シャイニングホワイトパール
②ホワイト×ブルーミングピンクメタリック
③ホワイト×ファイアークォーツレッドメタリック
④ホワイト×レーザーブルークリスタルシャイン

◇インパネ、ドアトリムのカラーをグレーから黒へ変更

◇ディスプレイオーディオをメーカーオプションとして設定

◇Lグレード(スマートアシスト装着車)に電動格納式ミラーを設定


スタイルセレクション追加で更にオラオラ顔を強調

ちなみに、上の画像でもお分かりの通り、新型タント・カスタムにスタイル・セレクションを追加したことで、フロントグリルにはメッキが加飾され、バンパーガーニッシュ/サイドガーニッシュにもメッキを追加。

これにより、従来のタント・カスタムよりも更にオラオラ顔になってマイナーチェンジ版・ホンダ新型N-BOX/N-BOX Customに対抗する一台となります。

▽▼▽関連記事▽▼▽

また足元のアルミホイールについては、カスタムRSのみ15インチの専用アルミホイールが標準装備されます。

やはりアノ部分は改良されてない?新型タント/タント・カスタムのグレード別価格帯は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう