【価格は142.9万円から】マイナーチェンジ版・ホンダ新型N-BOXのグレード別価格帯を見ていこう!カスタムコーディネートも結構高めだぞ

新型N-BOXは若干値上がりするけど、今後も更に売り上げを伸ばしていくだろう

いよいよ2020年12月24日に発売スタートする、ホンダのマイナーチェンジ版・新型N-BOX/N-BOX Customですが、早速いつもお世話になっているホンダディーラーにて取材させていただき、グレード別価格帯が判明しましたのでご紹介していきたいと思います。

11月20日より先行予約がスタートし、既に見積もり作成や先行受注の受付けも始まっているので、早くとも納車は2021年1月中旬~下旬になるとのこと。

値引き割引きまでは流石に厳しいとのことですが、年末商戦に向けてドライブレコーダー等のディーラーオプション割引などは可能とのことで、これもディーラーにnよっては可不可あると思いますから、是非一度最寄りのディーラーにてチェックしてみては如何かと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽


今回のマイナーチェンジは極めて微小な変更レベルになる

ちなみに今回のマイナーチェンジでは、内外装デザインの変更やHonda SENSINGに後方誤発進防止装置を追加するなどの大幅な変更が施されますが、残念ながらN-ONE/N-WGNに設定されるような電動パーキングブレーキ&オートブレーキホールドの設定は無し。

おそらくはフルモデルチェンジするまでの延命措置だと思いますが、個人的に嬉しい変更ポイントとしては、新型N-BOX Customよりナンバープレート位置が真ん中に移動したのは良かったかも(かなり見た目もシュッとしてカッコ良くなった)。

ちなみにこちらがマイナーチェンジ前のN-BOX Custom。

少し見づらいですが、カメラなどの関係でナンバープレートが運転席側にオフセットされているのがわかります。

新型N-BOX/N-BOX Customのグレード別価格帯は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう