ホンダ新型フィット4の10回目給油!気温低下で燃費悪化→無給油1,000km達成できなかったものの、それでも900km以上は余裕だった件

そろそろハイブリッドモデルの大敵ともいえる冬がやってくる

さて、2020年2月末に納車された私のホンダ新型フィット4(Honda New FIT4)LUXE×四輪駆動(4WD)ですが、納車9か月を超えたあたりでようやく10回目の給油となりました。

9回目給油が2020年11月7日だったので概ね1か月後での給油となったわけですが、残念ながら6回連続での無給油1,000km走行は達成できず、やはり気温が一気に一桁台まで下がってしまったことが原因で、エンジンが始動する頻度も多くなり、モーターのみでの走行はほとんど無しといったところ。

▽▼▽関連記事▽▼▽

毎月のごとく、約450km程の高速道路走行では安定の30km/L以上の低燃費をたたき出していましたが、その後は近距離街乗り走行が頻繁的に続いてしまったため、更に燃費が悪化。

ただそれでも、この時期で無給油900km以上走行できたというのは十分な結果だと思いますし、この後の冬場でどこまで無給油走行を伸ばすことができるのかもしっかりとインプレッションしていけたらと思います。


ここからは2021年春頃までスタッドレスタイヤでの燃費記録となりそう

ちなみに今回の運転も主に妻がメインとなっていましたが、往復450kmほどの高速道路走行は、たまたま快晴で気温も高かったためエアコン無し&シートヒーター無しでの走行となりましたが、それ以外の街乗りではエアコン有り&シートヒーター有り、子どもを助手席は後席に乗せたりと燃費を悪化させる条件が満載でした。

そして今回の無給油走行においても、これまで通り純正の16インチサマータイヤアルミホイールを装着してのインプレッションだったので、そろそろ冬場に向けて15インチアルミホイールスタッドレスタイヤを装着してのインプレッションを行うことになりそうです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

10回目給油前の「9回目給油後平均燃費」はどうなった?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう