コロナ禍だろうと2021年も沖縄の成人式は凄かった!トヨタ・ゼロクラウンのルーフを切り落としてフルオープン&日の丸仕様に。色々意見はあるけど楽しそうだ【動画有】

いつかこの騒ぎをきっかけに、人々に勇気と元気を与えてくれるように転生してほしい

昨今の諸事情により、様々な地域で延長・中止が相次ぐ成人式。

1年以上も前から振袖店にて予約をし、一生に一度しか経験できない成人式を楽しみにしてきた方々にとってはとても悔しいことだと思いますし、成人式は中止で友人には会えないけれど、振袖を通して成人を迎えている方もたくさんいらっしゃるようです。

そんな中、毎年必ず(色んな意味で)賑わせてくれるのが沖縄県の成人式で、何かしら定期的に逮捕者が出てくるほどに過激なことでも有名。

そんな沖縄県の成人式では、昨今の諸事情に関係なく、車両を違法改造して公道を走る姿がSNSにて投稿され大きな話題となっています。


完全な違法改造車両だが、この改造技術を誰かのために役立立ててほしい

コチラが実際に沖縄県の公道(浦添市役所近く)にて走っていた違法改造車両。

車両を見る限り、トヨタ・ゼロクラウンの前期型でロイヤルサルーンだと思われますが、何とルーフを切り落としたフルオープン仕様で、更にホワイトとレッドの日の丸仕様という昔ながらの族車風。

違法改造とは言っても、トップルーフの切り落としやちょっとしたドレスアップ以外は、特にこれといったエアロパーツなどは装着されず、基本的にはペイント(もしくはラッピング?)によってド派手な見た目を演出していることぐらいでしょうか。

こちらはリヤデザイン。

いわゆる竹やりマフラー風のダミーパイプ(厳密にはトイレットペーパーの芯を繋げたもの)をリヤフェンダーに貼り付けていて、いかにも族車風に見せているところはユニーク。

トランク部分にメガホンが装着されていますが、走行中にゴッドファーザーを流しているので、もしかすると専用ユーティリティの可能性も高そう。

ゼロクラウンのオープン仕様で走り出す新成人の動画は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう