ビッグマイナーチェンジ版・レクサス新型ISオーナーは要チェック!線キズの付いたテールランプレンズを対策品に無償交換して頂けることが決定

線キズの件は、当ブログだけでなくメーカーにも多数の報告が上がっている模様

さてさて、以前当ブログでもご報告させて頂いたレクサスのビッグマイナーチェンジ版・新型ISに関する線キズについて。

線キズの詳細については、以下の関連記事でもご紹介していますので参考にして頂けたらと思いますが、どうやらこのテールレンズを対策品に無償交換して頂けるとのことで、既に納車されている新型ISオーナーを対象に、相談頂いた方から順次無償交換にて対応していくとのことです。

▽▼▽関連記事▽▼▽


改めて新型ISに付いている線キズの場所をチェックしていこう

ちなみに線キズが付いていたのは、上の画像にある赤丸のところ。

テールレンズサイドの先端部分で、F SPORTであればかなり濃いめのブラックスモークになっているところです。

少し見づらいですが、赤丸で囲まれている通り線キズのようなものが、両サイドのテールレンズに付いています。

いつもお世話になっているレクサスディーラーの担当スタッフさんにも確認して頂いたところ、展示車や試乗車のIS300/IS300h/IS350全てに線キズが付いていたとのことでした(グレードもベースグレード/F SPORT/version L全てが対象)。

反対側にも同じような線キズのようなものが付いているのが確認できますね。

線キズが付いた原因はやはり金型が原因だった?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう