【悲報】私のレクサス新型IS300 F SPORT Mode Blackに早くも傷が付いてしまう。ホンダ新型フィット4の傷に続き、今年は運が悪いな…

なお傷ができた原因については明らかになっていて、後日ディーラーにて修理費用の見積もりを取得予定

さてさて、先日の大雪の影響でたまたま屋外駐車していたホンダ新型フィット4(Honda New FIT4)が埋もれてしまい、近隣住民の方々のご協力のお陰で雪から脱出するも、雪を退かした時の影響でボディやガラスがスコップ傷だらけになるという、感謝や後悔、反省といった様々な感情が入り混じったものに。

▽▼▽新型フィット4の傷に関する記事はコチラ▽▼▽

今回はそういった負の連鎖が続いてしまったのか、次は私の所有するレクサス新型IS300 F SPORT Mode Blackにも新たな傷が付いてしまいました。

ただ新型ISの傷についても、私が走行中にキズ付けてしまったものではなく、別の方のちょっとした不注意にて付いてしまった傷なので、これについては現在保険会社さんと話を進めているところです。

とはいえ、私の地域では大雪の関係でまだまだISを走らせることはできないため、雪溶けが見られるであろう2021年2月末頃にレクサスディーラーへと持っていき、傷の具合などを見て頂いて見積もりを取得する予定です。


傷が付いたところはどこ?

少し前置きは長くなりましたが、新型IS300 F SPORT Mode Blackのどこにキズが付いたのか?ですが、上の赤丸にあるスピンドルグリルフレームの漆黒メッキ塗装されたところ。

拡大して見てみると、上の赤四角にある通りで、結構ガリったような傷が付いているのが確認できます(何か金属が擦れたような…)。

まさか納車されて僅か1か月ほどでこのような傷が付いてしまうとは…新型フィット4の傷を見た時のダメージもかなり大きかったですが、これのダメージも相当ヘビーです。

なお新型ISに関しては、マンションの地下駐車場に停めているので、特に雪の被害を受けることは無かったのですが、その一方で入居者や有料パーキング利用者の出入りも結構多いところな上、かなり目立つヒートブルーコントラストレイヤリングの新型ISを見ていく方も多いんですね。

傷ができた経緯については、あまり詳しいことを書いてしまうと、そのご家族の方にご迷惑をおかけしてしまうので控えますが、傷をつけてしまったのが子供さんだったので…

なおご両親の方々からもすぐに謝罪を頂き、「傷については直させてください」とお話を頂いたため、後日ディーラーに訪問した際に修理見積もりを取得しようと思っています。

子供さんもかなり車が好きなようで、特に青色の車が好きだという風に聞いていましたし、今回傷をつけてしまったことでかなり泣かれていたとのことでした。

私も今回の件は穏便に済ませたかったので、変にゴタゴタしなかったのが本当に良かったです。

新型ISの傷に関する話はこれでおしまい…かと思いきや?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう