フルモデルチェンジ版・ホンダ新型フィット4に早くも一部改良?なお新型ヴェゼルは2021年2月18日に先行デビュー、同年4月に発売へ

2021-01-17

新型フィット4が発売したのは2020年2月14日なので、そろそろ年次改良が入る次期?

さてさて、先日より度々年次改良や一部(ボディカラーなど)生産終了のアナウンスが入っているホンダですが、今回はフルモデルチェンジ版・ホンダ新型フィット4(Honda New FIT4)のホームページを見ていくと「一部タイプ・カラーがお選びいただけない場合がございます。詳しくは販売会社にお問い合わせください。」と記載されています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

新型フィット4が2020年2月14日に発売されて、もうすぐ1年が経過しようとしていますが、恐らくこのあたりでホンダ側も年次改良を入れてくる可能性が高く、赤字にも記載の通り、最も売れているグレードとボディカラーは残し、最も売れていないグレードとボディカラーを廃止してくるものと予想されます。

具体的にどういったグレードの、どのカラーが廃止となるのか、更に年次改良によって新たな装備などが追加されるのか?をチェックしていきましょう。


大きな変更が入るのはNESSグレードのボディカラー調整

こちらが実際に新型フィット4のホームページにて掲載されている「年次改良」を匂わせる部分。

確かに「一部タイプ・カラーがお選びいただけない場合がございます。詳しくは販売会社にお問い合わせください。」と記載されているのが確認できますね。

なお新型フィット4のページを色々辿っていくと…

どうやら一部グレード・ボディカラーが生産終了するのは、スポーティグレードのネス(NESS)。

厳密には、NESSグレードが完全廃止されるというわけではなく、NESSのとあるボディカラーが選択できなくなるということですね。

なお生産終了するNESSのボディカラーは以下の通り。

・プレミアムサンライトホワイトパール&ライムグリーン
・プラチナホワイトパール&ライムグリーン
・ルナシルバーメタリック&ライムグリーン
・シャイニンググレーメタリック&ライムグリーン
・クリスタルブラックパール&ライムグリーン

生産終了するNESS専用ボディカラーは上の通り。

ライムグリーンのアクセントが追加されたカラーは全て廃止となり、恐らく全グレードの中で最も売れないカラーだったのかもしれませんね(確かにこのカラーが走っているのは1台しか見たことが無い…)。

新型フィット4のボディカラー以外にも別の年次改良は入る?更に新型ヴェゼルのスケジュールなども明確に。気になる続きは以下の次のページをチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう