フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ランドクルーザー300の内装がまたまたリーク!更にトヨタ中東公式から新たなティーザー動画が公開【動画有】

2021年6月9日のデジタルワールドプレミアまであと少し!それまでにまだまだ情報がリークされそうだ

いよいよ中東にて2021年6月9日(日本は同年6月10日)にワールドプレミアされるトヨタのフルモデルチェンジ版・新型ランドクルーザー300(Toytoa New Land Cruiser 300)ですが、これまで同車のエクステリアデザインをメインに、内装や主要諸元、ボディカラー、プラットフォーム情報などが完全リークされてきました(っというかトヨタも隠す気はほとんど無し)。

そして今回は、かなり久々となる新型ランクル300のインテリアが完全リークされ、加えてトヨタ・ミドルイーストの公式YouTubeチャンネルでは、新たなティーザー動画が公開されています。


新型ランドクルーザー300の新たなリーク画像をチェックしていこう

こちらが今回リークされた新型ランドクルーザー300のインテリア。

内装テーマはアイボリー系だと思われ、恐らくシート表皮も本革タイプだと思われますが、そうなるとグレードは上位タイプのZXということになりそう。

ステアリングも本革巻きで上質な仕上がりですが、ステアリング径の11時~13時部分の間にオーナメントパネル系を加味するようなラグジュアリー的な要素は無し。

そして新型ハリアー(New Harrier)の馬の鞍的なデザインをイメージさせるセンターコンソール周りもアイボリー仕上げで、シフトブーツ付きのセンターシフトはおそらく新型ハリアーやカムリ(Camry)からの流用だと予想されます(この点は新型ランクル専用に特別な装備にしてほしかったところ)。

なお参考までに、日本市場向けの新型ランドクルーザー300でアイボリー&本革タイプになると、上位グレードZXに該当し、以下の主要機能が標準装備となります。

【上位グレードZX】

◇エンジングレード:排気量3.5L V型6気筒ツインターボエンジン(3列7人乗り)/排気量3.3L V型6気筒ディーゼルターボエンジン(2列5人乗り)
◇車両統合制御(VDIM):有り
◇スタビライザー:リニアソレノイドAVS
◇ホイール:20インチアルミホイール(高輝度塗装)
◇ヘッドランプ:LED/フロント&リヤシーケンシャルウィンカー
◇グリル・バンパー:ZX専用意匠(グリル&バンパー差別化)
◇リヤシート:4:2:4分割/リヤシートベンチレーション
◇12インチナビゲーションシステム:メーカーオプション
◇リヤテールゲート:パワーバックドア+キックセンサー
◇サンルーフ:電動/リモコン機能有り

新型ランドクルーザー300のティーザー第四弾も遂に公開!

そしてこちらが、トヨタ・ミドルイーストによって公開された4つ目のティーザー動画。

フロントのシルエットと、L字型のLEDデイタイムランニングライトが点灯しているのが確認できますね。

【Toyota – Land Cruiser – Teaser – 4】

これってリーク?公式も公開していない新たなティーザー動画が公開?

そしてこちらは、まだトヨタ・ミドルイーストが公開していない新型ランドクルーザー300の第五弾目?となるティーザー動画。

リヤテールゲートの中央部分だと思われますが、これまで通りリヤエンブレムの直下にはLAND CRUISERのネームバッジも貼付されていますね。

なおこれまで公開されたティーザー動画は、以下の関連記事にてまとめています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

過去に国内カーメディアが公開した新型ランドクルーザー300の情報とは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LC300 لاندكروزر 2022(@300.lc)がシェアした投稿


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう