フルモデルチェンジ版・ホンダ新型ヴェゼルのティーザー動画で確認できる新情報Part2。内ドアハンドルは次期シビックと同じ?ステアリングは新型フィット4から流用?【動画有】

まだまだ出てくる新型ヴェゼル・ティーザー動画での隠れ要素

2021年2月18日にデジタルワールドプレミアされることが決定したホンダのフルモデルチェンジ版・新型ヴェゼル(Honda New Vezel)。

前回は、先行ティーザーホームページやティーザー動画「All-New VEZEL TEASER MOVIE 1「GOOD GROOVE INTRODUCTION」」にて公開された動画内容から、新型ヴェゼルの隠れ要素をいくつかご紹介させていただきました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

そして今回、多くの読者様からもご指摘いただきましたように、まだまだ見落としていた新型ヴェゼルの隠れ要素を引き続きご紹介していきたいと思います。
※本当は新型ヴェゼルの詳細情報は入手済みなのですが、大人の事情ですぐに展開できず申し訳ございません。今しばらくお待ちください。

今回ティーザー動画にて見落としていた、新型ヴェゼルの新情報はどういったものがあるのか、早速チェックしていきましょう。


内ドアハンドルはフルモデルチェンジ版・新型シビック・セダンと同じデザイン

まずは新型ヴェゼルの内ドアハンドルを見ていきましょう。

ヴェゼルといえば、後席のドアハンドルがピラーマウント式を採用していることでも有名で、今回のフルモデルチェンジ版でも継承されていますが、何と内ドアハンドルがストレート式ではなくスクエア型に変更されているのがわかります。

上の赤丸でも確認できますが、このデザイン…どこかで見たことあるなぁと思ったら…

何と2020年11月18日に世界初公開されたフルモデルチェンジ版・新型シビック・セダン(New Civic Sedan)とほぼ同じであることが確認できます。

恐らくパーツは流用しているものと予想されますが、もう少し見ていくと、新型シビックのエアコン関係やシフトノブ、更にはフローティングタイプの9インチディスプレイも、新型ヴェゼルとほぼ同じなんですね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

こちらが新型ヴェゼルのティーザー画像にて公開された9インチディスプレイとインパネのエアコン関係。

特にエアコン関係は、新型フィット4(New FIT4)と同じダイヤル&物理スイッチ&シートヒータースイッチが確認できるため、この点も流用されるのではないかと予想されます。

そう考えると、今回のティーザー画像からはシートヒーターは装備されていても、シートベンチレーション(クーラータイプ)は装備されない可能性が高そう。

新型ヴェゼルのステアリングは新型フィット4と同じ2スポーク?シート素材や安全装備Honda SENSINGは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう