フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ノア/ヴォクシーが2021年12月に登場との噂。ガソリンモデルは新開発2.0リッターエンジン、ハイブリッド用エンジンは変わらず?

まだまだ謎に包まれている次期ノア/ヴォクシー

いよいよ2021年内に登場と噂のフルモデルチェンジ版・トヨタ新型ノア(Toyota New Noah)/ヴォクシー(New Voxy)ですが、このモデルが2021年12月に発売されるとの噂が浮上しています。

現時点ではまだ明確な情報が展開されていない新型ノア/ヴォクシーですが、自動車情報誌マガジンXさんの情報によると、プラットフォームは新世代TNGAを採用しつつ、ガソリンモデルが改良型M20A型エンジン、ハイブリッドモデルは現行モデルと同様の2ZR-FXEを流用する可能性があるとのこと。


次期ノア/ヴォクシーのガソリンモデルはレクサスUX200/北米市場向けカローラに近いスペックになる?

現行ノア/ヴォクシーに引き続き、次期モデルもガソリンとハイブリッドの2グレードが展開される予定とのことですが、ガソリンモデルについては、レクサスUX200や北米市場向けとなるカローラと同じ排気量2.0L M20A型直列4気筒自然吸気エンジン(現行は3ZR-FAE)が搭載される可能性が高いとのこと。

エンジンスペックについては明確な記載はないものの、現行モデルは最高出力152ps/最大トルク193Nmを発揮するため、先述のM20A型を搭載する場合、レクサスUX200のパワートレインを参考にさせていただくと、最高出力174ps/最大トルク209Nmを発揮することから、この数字に近いスペックが採用されるかもしれませんね。

M20A型の2リッターエンジンは、レクサスUX200以外にもトヨタブランドとして国内市場向け用に導入されたモデルもある?そのモデルのスペックは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう