日産の新型ノート・オーラの発表が2021年6月15日になるも、価格情報や先行予約は当分先になる?なお発表後は簡易カタログを配布予定との情報も

発表1か月前にして、今のところ先行予約などの受付の動きは無し

さてさて、日産の3ナンバー&プレミアムコンパクト仕様となる新型ノート・オーラ(Nissan New Note Aura)が、2021年6月15日に発表され、同年9月に発売予定となっていますが、いつもお世話になっている日産ディーラーの情報によると、発表1か月を前にして今のところグレード別価格帯や先行予約受付は全く始まっていないとのこと。

本来であれば、発表1か月前には見積もり作成や先行予約受付スタートにするなどの動きがあるものですが、新型ノート・オーラに関してはちょっと特殊で、元々2021年3月24日に発表・発売予定だったものが「昨今の諸事情」や「半導体の供給不足」などで同年初夏に延期となりました。

その後、2021年初夏→未定へと変更されましたが、日産としてはまず「新型ノート・オーラの存在」と「発売する」ことを明らかにしておく必要があるとして、可能な限り早く「その姿を明確にしておこう」という考えから、発表時期を同年6月15日に決定したものと考えられます(既にメーカーからディーラーへと発表・発売時期は通知が届いている)。


新型ノート・オーラ発表は簡易カタログが配布予定

とはいえ、発表から発売までは約3か月ほどの空白の期間があり、内容によってメーカーオプションやディーラーオプション、グレード別価格帯が明らかにならない可能性もあるわけで、もしかするとホンダ新型ヴェゼル(Honda New Vezel)のように、先行ティーザーサイトをオープンし、グレード構成とボディカラー(コンフィグレーター)、各種特徴位に留める可能性も高いのかもしれませんね。

なお日産ディーラーからは、発表後に簡易カタログが配布される予定とのことで、価格情報や見積もり作成が可能となるかは現時点では不明ですが、具体的な進展や詳細が明らかになり次第、すぐに当ブログにて展開できればと思います。

メーカーお膝元の県にいると、こういったシュールな光景を目撃できるのは羨ましい

既に神奈川県内でも多数の目撃情報が入っていて、5ナンバーの新型ノートe-POWERと異なるエクステリアデザインやアルミホイールなどが確認できている新型ノート・オーラ。

今回は、今までにないシチュエーションにて新型ノート・オーラと5ナンバーの新型ノートe-POWER(4WD)と思われる開発車両がスパイショットされています。

まさかのラーメン屋さんの駐車場にてスパイショットされる新型ノート・オーラ

早速新型ノート・オーラのスパイショット画像を見ていきましょう。

以下の「Twitter ID:himekawa_hisui氏」が投稿しているツイートを見ていくと、神奈川県横浜市金沢区大道1丁目にある「京都北白川ラーメン 魁力屋 朝比奈店」の駐車場に、何とも違和感だらけの開発車両が駐車されています。

おそらくこれまでスパイショットされてきたエアリーグレーの本革シートを設定している新型ノート・オーラG Leather Editionだと思われ、足もとのアルミホイールも純正とは異なるマルチスポークタイプを装着しているのが確認できます。

また以下の画像の右側にも見切れてはいるものの、水平基調のリフレクターにスーパーブラックのボディカラーにペイントされた新型ノートe-POWER(4WD)と思われる開発車両も薄っすら確認できるため、これまでランデブー走行をスパイショットされている2台で間違いなさそう。

新型ノート・オーラは発売直後から納期遅れの対象になる?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう