何と…トヨタ新型カローラ・クロスの開発車両が静岡県にて目撃されていた!更にタイとは異なる新たな市場でも販売されるとのリーク情報も【動画有】

まさか新型カローラ・クロスのテストカーが静岡県にて目撃されていたとは…

2020年7月9日にタイ市場向けにて発表・発売されたばかりとなるトヨタのCセグメントSUVモデルとなる新型カローラ・クロス(Toyota New Corolla Cross)。

グレードとしては排気量1.8L 直列4気筒エンジンのガソリンモデルと、同エンジン+電気モーターを組み合わせたハイブリッドモデルの2種類がラインナップされ、価格帯としては約330万円~約413万円と、新型ハリアー(New Harrier)のガソリンモデルに近い価格帯となっています。

そんな新型カローラ・クロスですが、今のところタイ市場を中心に販売を進めていくものの、将来的には導入国を順次拡大していくとトヨタも公式プレスリリースにて明らかにしていますが、何と今回は静岡県・熱海市にてカローラ・クロスの開発車両が2台も目撃されています(動画を提供頂けたA様に心より感謝)。

ボディカラーはブラックとブルーの2色

開発車両を見る限り、既に量産モデルは公開されているのでカモフラージュは一切施されておらず、ボディカラーもそれぞれアティチュードブラックマイカとネビュラブルーにペイントされています。

少し見づらいですが、ブルーカラーは結構明るめでスポーティといった印象ですし、新型ハリアーのディープブルーマイカに比べてポップな感じにも見えます。

新型カローラ・クロスの開発車両の動画の続きは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう