トヨタ新型カローラクロスの開発車両が静岡県にて目撃されていた!タイ市場向けとほぼ同じエクステリアで、ホンダ新型ヴェゼルやマツダCX-30と真っ向勝負?【動画有】

実は新型カローラクロスのテストカーが静岡県にて目撃されていた

2021年10月下旬に発表・発売予定と報じられているトヨタ新型カローラクロス(Toyota New Corolla Cross)ですが、実はこのモデルの開発車両が静岡県・熱海市にてスパイショットされています(動画並びに情報提供頂けたA様には感謝)。

既にタイ市場向けとして販売されているため、エクステリアにはカモフラージュラッピングによる偽装は一切無く、むしろ堂々と素の姿にてテスト走行を実施する辺り、もしかするとタイ市場向けとほとんどデザインは変わらないのかもしれません。

▽▼▽関連記事▽▼▽


早速スパイショットされた新型カローラクロスを見ていこう

こちらが今回、静岡県にて初スパイショットされている新型カローラクロスの開発車両。

現時点でどのようなグレードが展開されるかは明らかになっていないものの、タイ市場向けとほぼ同じということであれば、排気量1.8L 直列4気筒エンジンのガソリンモデルと、同エンジン+電気モーターを組み合わせたハイブリッドモデルの2種類がラインナップされるのかもしれません。

ボディカラーはブラックとブルーの2色

先述の通り、既に量産モデルは公開されているのでカモフラージュは一切施されておらず、ボディカラーもそれぞれアティチュードブラックマイカとネビュラブルーにペイントされています。

少し見づらいですが、ブルーカラーは結構明るめでスポーティといった印象ですし、新型ハリアーのディープブルーマイカに比べてポップな感じにも見えます。

新型カローラクロスの開発車両の動画の続きは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう