神奈川県にて、一時停止を無視したトヨタ・プリウスがRAV4と衝突→逃走した事件について。YouTubeのコメント欄には「飲酒/無免許運転」などの予想が多数【動画有】

今回の悪質な当て逃げ事故は各メディアでも大きく取り上げられているようだ

先日、当ブログでもご紹介させて頂いたトヨタ・プリウス(Toyota New Prius)の一時停止無視により、優先道路を徐行していたRAV4に対して横から追突事故を起こし、更には事故を起こしたプリウスが逃走するというとんでもない事件について。

▽▼▽関連記事▽▼▽

2021年2月5日に事故が発生し、2月8日になった今でもプリウスドライバーは見つかっていない状況ですが、この事故により被害を受けたRAV4の男性ドライバーは全治2週間~3週間のけがを負ったそうです。

そして今回の悪質な当て逃げ(ひき逃げ?)事故は、めざましテレビやANN Newといった大手メディア・マスコミによって取り上げられているため、おそらくプリウスドライバーの犯人が捕まるのも時間の問題ではないかと思います。


今回の事故の流れはこうなっている

改めて今回の事故の流れを見ていきますが、こちらが事故が発生する直前の現場で、RAV4が走行している車線は優先道路となり、左右の反対車線は一時停止が必要な道路となります。

RAV4のドライバーは、左右を確認しつつゆっくりと通過していこうとしますが、プリウスのドライバーは、反対車線から40km/h~50km/hぐらいの速度にて一時停止を無視し、そのままRAV4に突っ込んでいったとのこと。

こちらが追突被害を受けたRAV4のフロントバンパー。

あまりにも痛々しく、これが軽自動車やコンパクトカーだった場合、全2週間~3週間のケガでは済まなかったかもしれません(まずはドライバーが無事で本当に良かった)。

しかもプリウスのドライバーは救護活動をすることなく逃走

なお一時停止を無視し追突してきたプリウスは、義務付けられた救護活動をすることなく、その場から逃走し、今現在も見つかっていないそうです。

被害を受けたドライバーの情報によれば、30代~40代の作業服を男性で、車両は30系プリウス、ボディカラーはシルバー、ナンバー「多摩3?? 706」とのこと。

今回の事故について、ANN NewsのYouTubeコメント欄の反応は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!