25年ルール解禁で盗難被害の対象になりやすい日産スカイラインGT-R R33が盗まれる。ミッドナイトパープルカラーの極上個体…見ず知らずの人間に転売されるのは許されない

今後スカイラインGT-Rは国内外から盗難の対象になることは間違いない

愛知県内にて頻繁的に発生している自動車の盗難被害。

以前は愛知県内にて最も盗まれているレクサスLX570のハンドルロックをグラインダー等にて切断し、無理やり盗み出すというニュースが公開され大きな話題となりましたが、今回は非常に希少な日産スカイラインGT-R R33(Nissan Skyline GT-R R33)が盗まれたとのこと。

▽▼▽関連記事▽▼▽

なお今回盗難被害のあったR33ですが、具体的な年式は不明ながらも、1995年式であればアメリカ独自にて設けている25年ルール(製造から25年経過した車両は、アメリカに輸入し、販売・登録が可能)の対象になる可能性もあり、そうなると早い段階で分解・輸出されている恐れも。


盗まれたスカイラインGT-R R33の特徴はこうなっている

ちなみにこちらが、今回盗まれたスカイラインGT-R R33。

2021年2月9日の夜中に盗まれたとのことで、ナンバーは「三河352 と ・・33」と非常にわかりやすく、盗まれた場所は愛知県高浜市とのこと。

ボディカラーは非常に個性的でクールなミッドナイトパープル(紫系)で、足もとには純正アルミホイール&スタッドレスとタイヤを装着しているそうです。

見るからに超極上の個体で、オーナーもかなり念入りにメンテナンスをしていたものと予想されますが、こうした個体は海外にて数千万円レベルでの取引の対象にもなるため、一秒でも早く見つかってほしいところ(海外の人物が盗んだともなれば、すぐに分解される恐れもある)。

なお左のリヤサイドにはちょっとした凹みがあり、ボンネット左側には波打ちがあるとのことから、見た目においてもかなり特徴的なのだそう。

リヤはこんな感じ。

トランクのNISSANエンブレムのキーシリンダーが外されているのも特徴の一つだそうです。

過去にはミッドナイトパープルのR34も盗難被害に

ミッドナイトパープルのスカイライン盗難事件といえば、2020年7月6日にも、三重県多気郡明和町にあるCREWCHにて、スカイラインGT-R R34型のミッドナイトパープルカラーの個体が盗まれたことも。

こういったオーナーが大事にしている愛車を、見ず知らずの人間が勝手に盗んで勝手に海外に転売することは許されませんし、一刻も早く見つかることを願うばかりです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yahiro Hayashi(@yahirock33)がシェアした投稿

☆★☆盗難関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう