今日のプリウス…埼玉県のスーパーに90代の男性がトヨタ・プリウスにて突っ込んだ模様。最早プリウスの事故はマスコミ/メディアも稼ぎネタになっている【動画有】

非常に残念だが、マスコミ/メディアもプリウスの事故を「速報」にて報道するように

さてさて、2021年に入っても自動車関連の死亡事故やあおり運転などが後を絶ちませんが、一方で新たに問題視されているのが「トヨタ・プリウスの事故」と「高齢ドライバーによる事故」。

今回はこの2つが重なってインパクトが増大してしまったため、更にテレビニュース/YouTuberニュースでも大々的且つ「速報」という形にて報道されていますが、そもそもスーパーに(シルバーの)プリウスが突っ込んでしまった理由は何なのかを報道するのがマスコミ/メディアの仕事なのに、残念ながらそこまでの情報は展開されていません。


ヘリコプターでの撮影→「プリウスが事故した」というインパクトを映像にて伝えることで視聴率・再生数を稼ぐことが目的に?

ちなみに今回の事故は、2021年2月26日の午後3時頃に埼玉県・狭山市のスーパーの入り口付近にプリウスが突っ込んでしまったというものですが、運転していたのは90代の男性ということで、車両のフロントバンパーからボンネット部分が店内に入り込んでいるのが確認できます。

なお、今回の事故の経緯についてはまだ明らかになっておらず、警察の捜査が進められているとのことですが、まずは運転していた90代男性と、70代の店の関係者の2人がケガを負い、そのまま救急搬送されていますが命に別状はないとのこと。

なおFNNプライムオンラインの報道によれば、上の画像にもある(レッカー作業を行っている)レッカー車が停車しているところに、プリウスを頭から駐車しようとした可能性があり、しかしブレーキとアクセルを踏み間違えて、そのまま縁石を乗り越えて突っ込んでいったのではないか?と推測しているそうです。

ただこうした事故を見て常々思うのは、「どうしてマスコミ/メディアは、プリウスの事故になるとすぐに速報レベルで報道するのか?」ということ。

他メーカーの事故になると速報レベルで報道することはあまりないものの、なぜかプリウスやスーパーカーの事故やあおり運転、交通トラブルになると目を光らせるかの如くニュースとして取り上げているため、恐らくマスコミ/メディアも「視聴率集めのネタ」としか考えているのかもしれません(もはや報道の目的が大きく逸脱している)。

プリウスの事故報道だけでなく、案の定SNSでのコメントも「プリウス」「高齢ドライバー」の内容ばかり…気になる詳細は以下の次のページにてチェック!