フルモデルチェンジ版・日産の新型ノートe-POWER(4WD/四輪駆動)の発売日が2021年3月15日に決定!一方で新型ノートオーラの発売日は?

実は発売延期されていた新型ノートe-POWERの四輪駆動モデル

さてさて、2020年12月23日に発表され、2021年2月19日に発売予定だった日産のフルモデルチェンジ版・新型ノートe-POWER(4WD/四輪駆動)ですが、遂にこのモデルが2021年3月15日に発売されることが明らかとなりました(日産プリンス札幌販売株式会社・中央支店さんでも発表済み)。

既に日産ディーラーにも通知済みとなっている四輪駆動モデルの新型ノートe-POWERですが、約1か月ほどの発売延期となった背景には、コロナ禍などによる理由で半導体供給が不足していたからと言われてきました。

ただ、日産ディーラーとしては3月15日よりももう少し後に延期されると予想していたそうで…1か月ほどの発売延期に抑えられたことは、まだ最低限のダメージにて済んでいるとのことでした。


おそらく日産も現状の生産体制・販売台数には満足していないはず

ちなみに前輪駆動(2WD)モデルの新型ノートe-POWERは、2021年12月23日に発売されてから僅か1か月ほどにて目標月販の約2.5倍となる約2万台を突破し、出だしから好調な売れ行きとなっていました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

ただその一方で前輪駆動モデルしか販売されていないことや、半導体の供給不足により約5,000台規模の大幅減産(15,000台/月→10,000台/月)となったことも影響して、2021年2月度の新車乗用車販売台数ランキングでは7,246台で7位と伸び悩んでいることも事実(競合のトヨタ新型ヤリスシリーズが2万台超えで1位)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

日産としても、「1台でも多く販売したくても販売できない」「1台でも多く生産したくても生産できない」といった苦しい状況に立たされていることから、ある意味今は踏ん張りどころなのかもしれません(基本日産は踏ん張ってばかりだと思いますが…)。

なお参考までに、2021年3月上旬に入ってからの新型ノートe-POWERの納期は、2021年8月中旬~下旬頃と約半年にまで伸びているとのこと。

一方でカスタム仕様の新型ノート・オーテック(New Note AUTECH)は、2021年2月19日より販売されていて、納期も2021年7月頃となっているそうです。

ところで上級コンパクトカーの新型ノートオーラの発売日はどうなった?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう