トヨタ新型カローラクロスが2021年秋頃に登場との噂が浮上。C-HRのオフロード版で4WD&ハイブリッドがメイン?そもそも本当に販売されるのかディーラーにも確認してみた

トヨタは2021年もSUVに力を入れていくようだ

海外市場のみならず、日本市場でも過熱するSUVモデルですが、2021年爆発的ヒットを飛ばすことが期待されるホンダのフルモデルチェンジ版・新型ヴェゼル(Honda New Vezel)が4月23日に発売される予定で、その後はトヨタのフルモデルチェンジ版・新型ランドクルーザー300(Toyota New Land Cruiser 300)、そしてレクサスのフルモデルチェンジ版・新型NXと続々と新型SUVが登場します。

そんななか、トヨタからも期待のオフロードCセグメントSUVモデルとなる、新型カローラクロス(New Corolla Cross)が2021年秋頃に発売されるとの噂が浮上しています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

日本市場にて販売されると噂の新型カローラクロスとはどういったモデルになるのか?そもそも本当に日本市場にて販売されるのか?早速チェックしていきましょう。


タイ市場にて販売される新型カローラクロスとほぼ同じだが、一部異なるところも?

自動車情報誌ベストカーの報道によると、新型カローラクロスは2021年秋頃に発売されるとのことで、基本的な構成はタイ市場にて既に販売されるモデルと同じになるとのこと。

プラットフォームベースは、既存モデルとなるカローラシリーズのTNGA-Cを流用し、パワートレインも排気量1.8L 直列4気筒エンジン/同エンジン+電気モーターを組み合わせるハイブリッドシステムの2種類がメインになると予想されるも、ベストカーによればハイブリッドのみをラインナップするとの情報もあるようです。

具体的な理由については明らかになっていませんが、電動化のニーズやC-HRとの共喰いを避けるための配慮と説明しているものの、そもそもC-HRのガソリンモデルは1.2Lターボになるため、パワートレインでカブるといった恐れは全く無し。

▽▼▽関連記事▽▼▽

ガソリンモデル本来のオンロード/オフロードでの走りの楽しさを追求する意味では、ガソリンモデルのラインナップも十分考えられるのではないかと予想しています。

新型カローラクロスはC-HRのオフロード版?予約時期や価格帯はどうなる?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう