フルモデルチェンジ版・ホンダ新型ヴェゼルのフルエアロ(Casual Style)付きの見積もりしてみた!オプションだけで40万円超え、総額はどうなった?

アーバンスタイルだけでなく、カジュアルスタイルの人気も高いようだ

いよいよ2021年3月5日より商談スタートし、同年3月11日より一般受注(オーダー)開始、そして4月22日に発表/4月23日に発売予定となっているホンダのフルモデルチェンジ版・新型ヴェゼル(Honda New Vezel)ですが、既に当ブログでは、どこよりも早くグレード別価格帯や見積もり内容、オプション価格を公開してきました。

前回は、新型ヴェゼルのディーラーオプションであるアーバンスタイル(Urban Style)を装着したガソリンG(2WD)/e:HEV PLaY(2WD)の見積もりを公開しましたが、今回はカジュアルスタイル(Casual Style)のフルエアロを装着したe:HEV X(4WD)/e:HEV Z(2WD)の見積もりをご紹介したいと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

ちなみに、まだ新型ヴェゼルのグレード別価格帯(メーカーオプション含む)や、e:HEV Z(2WD)/e:HEV PLaYの見積もり内容を確認されていない方は、以下の関連記事を参考にして頂けますと幸いです。

▽▼▽関連記事▽▼▽


新型ヴェゼル専用カスタム”Casual Style(カジュアルスタイル)”とは何ぞ?

Casual Style(カジュアルスタイル)を装着したモデルの見積もり内容を公開する前に、そもそもCasual Styleのカスタムモデルがどういったものなのかチェックしていきましょう。

カジュアルスタイルは上の画像の右側にある個体で(右側がアーバンスタイル)、カッパーブラウンの”さりげないオシャレ”を演出するカジュアル装備。

ちなみにボディカラーは、プレミアムサンライトホワイト・パール(+60,500円)にペイントしています。

カジュアルスタイルの各種パーツの価格帯をチェックしていこう

続いてカジュアルスタイルの各種パーツ類の価格帯(工賃込み)をチェックしていきましょう。

・フロントグリ(グロッシーカッパー・メタリック):54,450円
・フロントグリル用エンブレム:1,650円
・ドアミラーカバー(グロッシーカッパー・メタリック):13,970円

・リヤロアガーニッシュ(グロッシーカッパー・メタリック):39,710円
・サイドロアガーニッシュ(プレミアムアガットブラウン・パール):45,760円
・テールゲートスポイラー(クリスタルブラックパール):59,950円
・リヤロアスカート(セパレートタイプ):39,710円
・フロントロアスカート(グロッシーカッパー・メタリック):62,370円

このカジュアルスタイルのターゲットは、クルマに自分らしさを求める40代夫婦をターゲットにしているとのことで、オシャレを重視し、外観を中心にオリジナリティを主張しているとのこと。

こちらもターゲットが40代と少し高めですが、なぜかヴェゼルの元々のターゲットだった若年層が対象になっていないのが気になるところです。

カジュアルスタイルのフルエアロを装着した状態での新型ヴェゼルの見積もり内容は(e:HEV X/e:HEV Z)、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう