フルモデルチェンジ版・レクサス新型NXの開発車両をスパイショット!グリル意匠はリークされた動画と同じ、ホイールはホンダ新型ヴェゼルの18インチにそっくり?

いよいよ新型NXのテスト走行も終盤に入っている?

2021年内に発売予定となっているレクサスのフルモデルチェンジ版・新型NXですが、アメリカ・ロサンゼルスの高速道路を走行する開発車両がスパイショットされています。

これまでスパイショットされてきた新型NXの開発車両といえば、日本国内の東京・神田と、静岡県静岡市の静岡インターチェンジ近くにあるコンビニ駐車場の2例だけですが、よくよく考えてみるとアメリカでのスパイショットは全くの初めて。

▽▼▽関連記事▽▼▽

高速道路でのテスト走行ということで、恐らくアダプティブクルーズコントロールの評価を実施しているものと予想されますが、早速今回スパイショットされている新型NXの開発車両のエクステリアを見ていきたいと思います。


新型NXの開発車両は今までリヤデザインのみだったが、フロントマスクがスパイショットされたのは全くの初めて

こちらが今回、ロサンゼルスの高速道路にて初スパイショットされた新型NXの開発車両。

インスタグラムユーザー:@Emilio氏によって撮影された画像をチェックしていくと、エクステリアはカモフラージュ分厚めのラッピング偽装により、細部のデザインまでは確認できないものの、ボディスタイルは丸みのあるクーペライクなサブコンパクトSUV。

そしてヘッドライトやフロントフォグランプが点灯していることも確認できますが、偽装の関係でヘッドライトが確認できるのは最小限(多分点灯しているのは三眼LEDヘッドライト)。

そしてこの位置からでもしっかりと確認できるのが、レクサスの今までに無かった縦型基調のグリル意匠。

スピンドルグリルはこれまで通りとなり、水平基調のドット柄グリルや、L字のフレームを無数に並べたグリル意匠、そしてF SPORTのようなメッシュグリルなどが採用されてきましたが、今回のような縦型基調のドット柄は全くの初めて。

2021年2月に完全リークされた画像とほぼ同じデザインで、リーク画像が本物である可能性が一気に高くなった

新型NXのエクステリアについては、2021年2月にレクサスのプロモーションビデオを作成する製作会社が誤って動画をリークしてしまったために、細部のパーツも明確になっていましたが、こうしてリーク動画とスパイショット画像を見比べ見ると、確かにグリル意匠は縦型基調で、三眼ヘッドライトの位置も似ていることから、リーク動画の信憑性は一気に高くなったと思います。

新型NXのリヤビューもスパイショット!そして足元のアルミホイールデザインはホンダ新型ヴェゼルにそっくり?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう