ビッグマイナーチェンジ版・レクサス新型IS300 F SPORT Mode Blackの納車後6か月完了!但し私の準備不足で一部点検できず…これまでにかかった維持費は?

新型ISの納車後6か月点検完了では全く異常なし!

さてさて、2021年12月上旬に私に納車されたレクサスのビッグマイナーチェンジ版・新型IS300 F SPORT Mode Black(FR)ですが、気が付けば納車されて半年が経過し、タイミング的にも納車後6か月点検の時期になったため、早速いつもお世話になっているレクサスディーラーさんに依頼することに。

走行距離も約2,000kmとそれなりに距離も伸びてきましたが、特にこれといった不具合や気になる点などもなく、スムーズに点検も完了しています。

参考までに今回の納車半年点検内容に加え、点検の待ち時間やかかった点検費用、そしてこれまでにかかった総維持費(メンテナンス)などを公開していきたいと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽


新型IS300 F SPORT Mode Blackの点検内容はこうなっている

新型IS300 F SPORT Mode Blackの納車後6か月点検(レクサスケア・メンテナンスプログラム)内容は以下の通り。

基本的な点検内容は、新型ISに限らず全ての車両と同じ内容となります。

【レクサスケア・メンテナンスプログラム法定6か月】

[エンジンルーム]
◇ステアリング…パワーステアリングのベルトの緩みチェック
◇エンジン…かかり具合、異音、低速及び加速の状態、エアクリーナーエレメントの汚れ、つまり損傷
◇潤滑装置…エンジンオイルの量、エンジンオイルの汚れ
◇冷却装置…冷却水の量(ハイブリッド車はインバータ含む)、ファンベルトの緩み
◇制御装置…ブレーキの液量
◇電気装置…バッテリーの液量・状態
◇洗浄液噴射装置…ウインドウォッシャーの液量

[室内]
◇ブレーキペダル…遊び、踏み込んだときの床板とのすき間、ブレーキのきき具合
◇パーキングブレーキレバー(ペダル)…引きしろ(踏みしろ)
◇室内ウォーニングランプ…ランプの作用
◇窓ふき器、洗浄液噴射装置…ワイパーの作動、払拭状態、ウインドウォッシャー噴射装置

[足回り]
◇タイヤ…空気圧、亀裂、損傷、溝深さ、異状摩耗

[下周り]
◇下回り各部…損傷、オイル漏れなど
◇ブレーキホース、パイプ…漏れ、損傷、取付け状態
◇エグゾーストパイプ、マフラ…取付け(過熱板)の緩み、損傷、腐食

[エンジンオイル取替]
○オイルパンドレンプラグ・ガスケット

私の準備不足で足回り・ブレーキ関係の点検は実施できず

先述にもある通り、特にこれといった問題はなかったのですが、私の新型ISにはディーラーオプションとなる(盗難防止用)ホイールボルトロックキャップを装備していることもあり、専用の工具がないと取り外しができないようになっているんですね。

特に新型ISは、ハブボルト形式に変更されているため、ディーラーオプションのホイールボルトキャップを購入した際に付属している専用の取り外し工具があることから、これを予め車内のグローブボックスやトランクに保管しておく必要があります(今回は自宅に忘れてしまった…)。

そういったこともあり、今回はホイールを取り外すことができず、ブレーキ関係は点検できなかったということなります(これは完全に私の不注意であり、レクサスディーラーの方々にはご迷惑をおかけし大変申し訳ございません)。

そのため、次回の納車後12か月点検の際にブレーキ周りも含めての細かな点検を実施して頂く流れとなりました。

新型IS300 F SPORT Mode Blackの納車後6か月点検の待ち時間や点検費用、そして納車半年経過しての総維持費は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう