【価格は約365万円から】フルモデルチェンジ版・日産の新型パスファインダーのグレード別価格帯が判明!更に実車インプレッション動画もチェック【動画有】

グレード構成は北米市場向け新型ローグと全く同じ

2021年2月5日に世界初公開され、同年夏頃より発売スタート予定となっている日産のフルモデルチェンジ版・新型パスファインダー(Nissan New Pathfinder)ですが、遂にこのモデルのグレード別価格帯が明らかとなりました。

公式インスタグラム日産アラビアが公開した新型パスファインダーのグレード構成を見ていくと、既に北米市場向けとして販売されている新型ローグと全く同じ4グレードで、価格帯も+90万円ほどアップしています。

新型ローグとの比較も含め、早速グレード別価格帯をチェックしていきましょう。


新型パスファインダーのパワートレインとグレード別価格帯はこうなっている

なお参考までに、新型パスファインダーのパワートレインは排気量3.5L V型6気筒直噴エンジンを搭載し、最高出力284ps/最大トルク351Nmを発揮、トランスミッションは新開発の9速ATを組み合わせることにより、滑らかでありながら力強くダイレクトなレスポンスを実現可能に。

基本的にはV6エンジンのみのラインナップとなり、ハイブリッド/プラグインハイブリッド(PHV)などのラインナップ拡大は今のところ予定されていません。

新型パスファインダーのグレード別価格帯は以下の通り。

【新型パスファインダーのグレード別価格帯一覧】

◇S:[2WD]約365万円(33,410ドル)/[4WD]約386万円(35,310ドル)

◇SV:[2WD]約396万円(36,200ドル)/[4WD]約417万円(38,100ドル)

◇SL:[2WD]約433万円(39,590ドル)/[4WD]約454万円(41,490ドル)

◇Platinum:[2WD]約505万円(46,190ドル)/[4WD]約526万円(48,090ドル)

価格帯としては約365万円~526万円となり、4WDモデルは2WDモデルに比べて+21万円アップといったところ。

そして兄弟車種となる新型ローグに比べて、最低でも+90万円ほどアップしている印象で、3列シートSUVであることや、中排気量エンジンを搭載していることが大きく影響しているものと予想されます。

参考までに、新型ローグのグレード別価格帯は以下の通り。

【新型ローグ・グレード別価格帯一覧】

◇S:(2WD)約271万円/(AWD)約286万円

◇SV:(2WD)約289万円/(AWD)約304万円

◇SL:(2WD)約338万円/(AWD)約353万円

◇Platinum:(2WD)約375万円/(AWD)約390万円

▽▼▽関連記事▽▼▽

新型パスファインダーの最速実車インプレッションは、以下の次のページにてチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nissan Arabia(@nissanarabia)がシェアした投稿


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう