香港にてトヨタ・アルファードがあおり運転で強制停車→後続のトラックも急ブレーキ→トラックに積んでいた大量の泥がアルファードやタクシーにかかって成敗?【動画有】

あおり運転は言語道断だが、トラックを敵に回してはいけない

2021年7月19日、香港の高速道路にてトヨタ・アルファード(Toyota ALPHARD)のドライバーがタクシーにあおり運転をし、更に高速道路のど真ん中でタクシーを強制的に停車させるなどの悪質な行為があるなか、まるであおり運転をしていたアルファードが制裁を受けるかの如く泥だらけになる動画が公開され話題に。

この動画はYouTubeに投稿された後、瞬く間にSNSにて拡散されたわけですが、「アルファードのドライバーに罰が当たった」「タクシーまで巻き込まれてしまったけど、まだ洗車すれば何とかなる!一方でアルファードは…」といったコメントが多数。

早速、あおり運転をしていたアルファードが、どのような結末を迎えてしまったのか?チェックしていきましょう。


これだけドライブレコーダーが普及してもあおり運転は無くならないのか…

早速ドライブレコーダーにて記録された映像を見ていきましょう。

ドライブレコーダーにて撮影しているのは大量の泥を積んだ大型トラックになるわけですが、上の赤丸にもある通り、何やら赤のタクシーが右側車線に移り、それを制止するかの如くアルファードが前方に立ちふさがろうとします。

タクシーは何とか右車線に移って逃げようとしますが、アルファードが執拗に停めようとして、遂に高速道路のど真ん中で急停車!

危険を察知したトラックドライバーは急ブレーキ!

すると…?

何と急停車の影響で後方に積んでいた大量の泥が前方へと流れていき…その泥は前にいるアルファードとタクシーに…

泥だらけになってしまったアルファードとタクシー

土石流のように大量に流れた泥により、アルファードとタクシー、そして高速道路の路面が泥だらけに。

タクシーは何とか泥をかぶる程度で済みましたが、問題はあおり運転をしていたアルファード。

何と泥が落下してきたときの衝撃でリヤハッチガラスが割れてしまい、大量の泥が車内に流れ込んでしまったんですね。

もちろん車体も泥だらけです。

これに驚いたアルファードのドライバーはすぐに急停車しますが、どうやら車内には奥さんや子供さんもいたようで、車内は最悪の状態になったのではないかと思います(もちろん臭いも…)。

この動画が公開された後、SNSでは「アルファードのドライバーに罰が当たったんだ」「あおり運転で周りに迷惑をかけるからこんなことになる」「高速道路での急停車は自殺行為。まだ泥がカブっただけマシだ」「泥だけでなく追突していたら大変なことになっていた…」などのコメントが多数。

別の角度から撮影されたアルファード。

車内には大量の泥やガラスが入り込み、更に流れ込んできた泥の重さに耐えられず、サイドミラーもへし折れていますね。

【車CAM直擊 – 咁鐘意係馬路上面玩野,今次請你食泥,下次可能係C..】

納車されて間もないジェネシスGV80が早くも事故で損傷!新車価格よりも高くオークションにて出品?!気になる続きは以下の次のページにてチェック!