(2022年)日産の新型GT-R R35 T-Specの抽選申込みしてきた!見積もり総額は約2,000万円、当選した場合はキャンセル不可、デポジット(頭金は)は約1,000万円

なお(2022年モデル)GT-R R35 T-Specは「納車後半年間は転売が禁止」されている

さてさて、2021年9月14日に発表/同年10月に発売スタート予定となっている日産の2022年モデルとなる新型GT-R R35ですが、このモデルをベースにした抽選限定100台のみの特別モデルとなるGT-R R35 T-Spec(ティースペック)も同時に発表されました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

このモデルは、Premium editionとTrack edition endgineered by NISMOのグレードをベースにした特別仕様車で、それぞれ日本限定63台/37台のみの少量限定販売となります。

但し、先述の通り先着順ではなく抽選販売となるため、日産ディーラーを通して申し込みをする必要があるのですが、せっかくなので私も申し込みさせていただくことに。

私が申し込みしたグレードや仕様、見積もり金額、そして抽選申込みする上での条件とはどういったものがあるのか?早速チェックしていきましょう。


私が申込みしたのはGT-R R35 Track edition engineered by NISMO T-Spec

早速私が申し込みしたグレードをチェックしていきましょう。

今回私が応募したのは、Track edition endgineered by NISMOをベースにしたT-Specで、抽選台数は僅か37台のみ。

しかもこのモデル、全国の日産ディーラーにて数多くの応募が入っているそうで、倍率としてはホンダが日本限定30台のみ販売したNSX Type S並みかそれ以上。

なおTrack edition endgineered by NISMO T-Specの特別装備は以下の通り。

◇特別仕様車専用カラー(ミッドナイトパープル、ミレニアムジェイド)

◇専用レイズ製鍛造アルミホイール(フロント20インチ[20×10J]/リヤ20インチ[20×10.5J])+ブロンズカラー

◇専用フレアフロントフェンダー(リヤアウトレットダクト付)

◇専用フレアフロントプロテクター

◇専用カーボンセラミックブレーキ

◇カーボンファイバ製リヤスポイラー(LED式ハイマウントストップランプ付き)

◇専用バッジ(フロント・リヤ)

◇専用カラーエンジンカバー

◇専用内装カラー/ステッチカラー(シート、ステアリング、シフトノブ、センターコンソール、ドアトリム、ドアグリップ等)

◇専用インストルパネル(上部:アルカンターラ)

◇専用ルーフトリム/サンバイザー(アルカンターラ)

◇専用キッキングプレート

◇NISMOレーシングブラック付20インチ鍛造アルミホイール

◇カーボンファイバ製トランクリッド(トリムレス、本革ブルストラップレス仕様)

◇専用カーボンファイバ製ルーフ

申し込みの際には細かな条件も

そしてここからが重要で、T-Specを申し込みする際には色々な事前説明を受けることになるのですが、まずは日産のラインナップモデルとは大きく異なる仕様・製造・装備になるため、GT-Rの消耗品やスペックに関する内容承諾書に著名する必要があります(R35を新車にて購入された方は一読されたことがあるかと思われる)。

納車後は半年~1年間は転売禁止

これはNSX Type Sでもありましたが、T-Specが納車後、即転売される方がいらっしゃる可能性があるため、そういった転売を避けるための説明を受けることになるのですが、なぜかこれについての誓約書のサインは無し(つまりは口約束のみ)。

なお上記の期間以内に転売が確認された場合は、メーカーからオーナーや販売店舗に調査が入るとのことですが、具体的な調査内容や処分内容については明かされていないため、この点はとにかく曖昧な感じ。

申し込み+当選後のキャンセルは不可、デポジットは約1,000万円

今回のT-Specの抽選申し込みをした場合、キャンセルすることは不可能ということ。

簡単に言えば冷やかし厳禁の特別限定モデルということになるわけですが、もしも抽選に当選した場合は、必ずデポジット(もしくは頭金)として車両本体価格の半分となる約1,000万円を支払うということになっています。

これはもしかするとディーラーによって一部条件が異なるかもしれませんが、少なからず私がお世話になっているディーラーでは、今回の申し込みにあたり、デポジットや残金を支払えるだけの能力・資金力があるのかどうかをディーラー独自に審査していて、その審査をクリアすれば申し込み可能、そして当選後にすぐデポジットを支払うよう連絡が入る仕組みになっていました(何とか私も申し込み審査はクリア)。

T-Specがディーラーに到着→残金の支払い方法を決定

そしてこれもディーラーやエリアによりけりだと思いますが、約1,000万円のデポジットを支払い、T-Specが生産・出荷→店舗に車両が到着したことが確認できた時点で、残金一括支払いにするか、ローンもしくは残価設定での支払いをするかを決定するようになっています。

以上がT-Specを申し込みしてから当選、見積もり金額の支払い、そして納車前の諸々の手続きの流れとなります。

なおこの抽選申込みの期間は、2021年9月29日までとなっているそうです。

私が抽選申し込みしたGT-R R35 Track edition endgineered by NISMO T-Specの見積もり内容は?納期はいつになる?気になる続きは以下の次のページにてチェック!